2006年12月31日

超個人的2006年観戦記録(J1・ナビスコ杯・天皇杯・サテライト・A代表)

【観戦合計】
27試合

【種類別観戦数(回)】
J1(17)
ナビスコ杯(4)
天皇杯(4)
サテライト(1)
A代表(1)

【月別観戦数(回)】
5月(1) NC予B川崎-鹿島
6月(1) NC準々決勝2川崎-浦和
7月(4) J千葉-G・J大宮-甲府・J川崎-G・JF東-広島
8月(2) J川崎-名古屋・J川崎-千葉
9月(6) NC準決勝1川崎-千葉・J横F-川崎・J浦和-広島・J川崎-磐田・NC準決勝2千葉-川崎・J等々力-広島
10月(5) A代表ガーナ戦・J川崎-大分・J川崎-浦和・J川崎-京都・サテライト川崎-大宮
11月(5) EC4川崎-鳥栖・J川崎-F東・J川崎-福岡・J清水-川崎・J川崎-鹿島
12月(3) EC5浦和-福岡・EC準々浦和-磐田・EC準浦和-鹿島

【場所別観戦数(回)】
等々力(13)
埼スタ(4)
フクアリ(3)
日産スタ(2)
味スタ(2)
駒場(1)
日本平(1)
国立(1)

【クラブ別観戦数(クラブ数)】
19回(1) 川崎
6回(1) 浦和
4回(1) 千葉
3回(2) 広島 鹿島
2回(5) 大宮 FC東 G大阪 福岡 磐田
1回(7) 横浜F 甲府 清水 名古屋 京都 鳥栖 大分

0回(14) 札幌 山形 仙台 新潟 水戸 草津 東京V 柏 横浜FC 湘南 C大阪 神戸 徳島 愛媛




【観戦詳細】
◆2006.05.21◆ナビ予選◆川崎2-1鹿島◆等々力
この試合で憲剛の絶妙パスと視野の広さにやられた。以来憲剛は特に注目。
ここからフロンターレウォッチャーになり始める。


◆2006.06.07◆ナビ準々◆川崎2-1浦和◆等々力
寒いのにビール飲んで余計寒がった。野人が途中出場。

◆2006.07.19◆J1-13◆千葉1-2G大阪◆フクアリ
オシムが大注目されていたせいかフクアリほぼ満員。
ちょろちょろ動き回る羽生に、ムシキングと個人的に命名。


◆2006.07.22◆J1-14◆大宮3-1甲府◆駒場
等々力の川崎浦和戦の予定だったのにチケ完売で、駒場の大宮を観た。
帰り、渋谷で勝って浮かれる沢山の浦サポと遭遇。


◆2006.07.26◆J1-15◆川崎3-2G大阪◆等々力
平日開催にも拘らず2万人超え。某企業の動員があったとかなかったとか。

◆2006.07.29◆J1-16◆F東京2-0広島◆味スタ
寿人2得点の活躍。ガーロやめろの断幕あり。本当にやめちゃったね。

◆2006.08.23◆J1-19◆川崎4-2名古屋◆等々力
大量得点!短所を長所で補ってる印象。

◆2006.08.30◆J1-21◆千葉1-2川崎◆フクアリ
2度目のフクアリ。やっぱ選手が近い。
川崎の選手をこんな近くで見たのは初めてだった。


◆2006.09.03◆ナビ準1◆川崎2-2千葉◆等々力
いつ試合が終わったのかわからなかった・・・。かなり後味悪い試合だった。
さらにマスコミの取り上げ方。今に始まったことじゃないけど、妄想記事に辟易。
そしてその報道を信じるバカがいるってのも問題だね。


◆2006.09.09◆J1-22◆横F1-2川崎◆日スタ
懐かしい元横国!!しかしホーム側の席であの政党があんなことしてたとはね。
NHKの録画も見たけど、ユースケの触ってねーよ!にはまった。プ。


◆2006.09.16◆J1-23◆浦和2-1広島◆埼スタ
初浦和美園。てゆか、ビジター席裏の売店しょぼすぎ。

◆2006.09.17◆J1-23◆川崎3-4磐田◆等々力
生観戦では初めての川崎の負けた試合。そして初めての雨観戦。
でも部活や野外ライブや自転車通勤でずぶ濡れには慣れてるので問題なし。
ただ前に座ってたガキの傘がうざかった。


◆2006.09.20◆ナビ準2◆千葉3-2(延長)川崎◆フクアリ
3度目のフクアリ。決勝進出の瞬間を見ようと思っていたのだが。
選手の、特にケンゴの鬼気迫るプレー、そして途切れることのない川崎G裏の声援、
今まで観戦した中で一番壮絶だった。森とか。
なんかこの試合を見てから、フロンタを応援したくなった。


◆2006.09.30◆J1-25◆川崎3-3広島◆等々力
今季ずっとスタメンだったGK相澤から元々正GKだった吉原にチェンジ。
ところが、寿人がハットトリック。ハーフタイムにはトランポリン中田のパフォーマンスも。


◆2006.10.04◆日本代表◆日本0-1ガーナ◆日スタ
憲剛目当てについに観戦代表戦デビュー。
寿人、我那覇が見れたうえに、憲剛が初召集初出場したため、試合に負けたことをすっかり忘れる。


◆2006.10.07◆J1-26◆川崎2-1大分◆等々力
川崎が9月にぼろぼろだった守備の建て直しを図った試合。

◆2006.10.21◆J1-28◆川崎2-2浦和◆埼スタ
首位だった浦和と3位だった川崎の直接対決。浦和サポが電波野飛んでるハートを作れば、
川サポはFの字を作って対抗。いつになく気合の入ってた勇介が三都主を振り回し、
絶妙なクロスで憲剛のヘディングシュートを演出。
でも直後に失点して結局ドローに終わったけど、浦和の優勝後に何かの番組で、
三都主は「大事な試合で簡単に抜かれてすいません」とか言ってたな。
ここで優勝戦線脱落かと思われたが、次節浦和が負けてわからなくなった。


◆2006.10.28◆J1-29◆川崎2-0京都◆等々力
二日酔いで、胃腸にやさしいうどんを食いながら観た試合・・・。
かなり堅い守備の京都をなかなか崩せずにいた。ハーフタイムで浦和が磐田に負けていてどよめきが起こっていた。


◆2006.10.29◆サテライト◆川崎4-0大宮◆等々力
初のサテライト観戦。立ち上がりからずっと大宮ペースだったが、
前半終了間際に大宮の森田が退場してからは一気に川崎ペース。飛弾の後半立ち上がり早々のゴールにはびびった。
その飛弾は最終節のセレッソ戦でJ1初ゴールを決めてたね。


◆2006.11.04◆EC4回◆川崎3-0鳥栖◆等々力
天皇杯4回戦、後半の35分位に先制点が入るまでが長かった!!
ずっと鳥栖の強固な守備に攻めきれずに逆にピンチを招いたりしていた。


◆2006.11.11◆J1-30◆F東5-4川崎◆味スタ
前半3-1で勝っていたにも拘らず、ジュニ退場によって狂い始め、
終わってみたら5-4になっていた。特にマルコンが退場してからは攻め込まれ続け、4失点。
柵飛び越えて抗議に行く川サポがいたり、なんか大変な試合だった。奥谷主審が有名に。


◆2006.11.18◆J1-31◆川崎2-1福岡◆等々力
川崎は前節大敗、ジュニ、マギヌン、箕輪といった主力が出れなかったがどうにか立て直す。
前節の大敗で優勝戦線脱落かと思われた川崎だったが、今節で浦和が負けたため、またわからなくなった。


◆2006.11.23◆J1-32◆清水4-3川崎◆日本平
初めて遠征と言える距離を移動して観に行った。日本平スタジアム。
前半1-1、後半に4-3になって負け、川崎の優勝が消えた試合。藤本にハットトリック決められ。


◆2006.11.26◆J1-33◆川崎3-2鹿島◆等々力
なんといっても後半ロスタイムの箕輪の勝ち越しゴールでしょう。
試合後には引退する長橋、鬼木、今野のセレモニーもあった。


◆2006.12.16◆EC5回◆浦和3-0(延長)福岡◆埼スタ
浦和が明らかに緩んでいた…。福岡のDFがしぶとくてゴールを割らせなかった。
近くにうるさく喚く浦和サポがいて、非常に不愉快極まりなかった試合。


◆2006.12.23◆EC準々◆浦和3-3(PK10-9)磐田◆埼スタ
磐田もよかったのに。延長でも決まらずPKに。しかもPK戦は八百長疑惑浮上。
浦和の酒井のPKがGKに止められたのにやり直しになっていた。でもそこまで早い動き出しではなかったらしい。
それと主審がPK戦開始前に両GKに早く動いたらやり直しさせると釘を刺したらしく、それでこんな10人までいったらしい。
犬塚の得点で同点になったのに、犬塚のPKで負けが決まってしまった。犬塚はアシストもしててよかったのに。


◆2006.12.29◆EC準◆浦和2-1鹿島◆国立
互角の戦いも決定機をものにした浦和の勝ち。とにかく風が寒かった。
posted by gamerin at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2006年12月30日

★天皇杯準決勝*浦和-鹿島<生観戦>

昨日国立に行ってきた。

試合開始前に、「決勝戦チケット譲ってください」とか言ってる浦和サポ発見。
うわー勝つ気でいるよ。勝ったけどさ。
浦和のゴール裏は全部埋まってるように見えた。
鹿島のゴール裏は多少の隙間もあったが、ほぼ埋まっていた。
両チームの応援合戦だった。
いつも「カ・シ・マ・ソー!」て聞こえるコールがあって気になってたけど、
それが普通に「カ・シ・マァントラーズ!」て言ってた事にやっと気づいた。
・・・。何試合鹿島の試合見てるんだよ・・・。

そんなんでバクスタで観戦。
右に浦和サポ、左に鹿島サポがいて見事に挟まれて面白かった。
ホッカイロ4つも持って完全防備したんだけど風が寒かった。

結果はご存知のとおり、浦和2-1鹿島。
前半に斧の得点で1-0、後半にでかい岩政が1-1にするもポンテにやられ2-1。
試合の印象は、どちらも一方的ではなく。
ただ、決定的チャンスを決めたほうが勝った感じ。
浦和は主力がいないとか言って、普通だし。
天皇杯3度目の正直で浦和が倒れるの見る予定だったのになあ。
でもま、ガンバのリベンジを見れるって事でいいとする。

ガンバと札幌の試合は帰ってから録画で見たけど、
あの2点目、オフサイド疑惑が出てたね。
あの位置じゃ副審も見れてなかったのではないかと思う。

決勝戦はこたつの中でぬくぬくと見ることにしまつ。
posted by gamerin at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)

2006年12月27日

川崎をblogでバカにした演出家がいたらしい

どうやら、フロンタの「2007新体制発表会見 in洗足学園音楽大学」において
行われるミュージカルの演出担当の横山とかいう人が、
自分のブログ上でフロンタを馬鹿にした発言をしていたというのだ。
某掲示板によると、劇団も主催する演出家で、その大学の講師をしているんだそうだ。
その関係で、フロンタのミュージカル担当になったらしい。
さらに、この人はレッズサポだという。

んでその人が、11月の記事らへんから度々フロンタをバカにしていたという。
(レッズのことはべた褒め。)
12月1日の記事ではフロンタの番組を「Ole!アルディージャ」以下だと。
(それアルディとテレ玉に失礼じゃん・・・)
ついに12月25日、「川崎フロンターレサポーターのみなさまへ 」という記事で、
該当記事を削除したことが書かれていて、
12月27日、「川崎フロンターレサポーター、関係者のみなさまへ 」という記事で、
演出の担当を退任すると書かれていた。
これでどうやらこの問題は収束に向かっているらしい。

もう実物の記事は全部削除されてしまっていて見れなかったけど、
まとめサイトでおおまかな流れはわかった。
しかし、その赤サポ、個人バレバレなブログに何で書くかなあ。
それもだけど、ネット見てるとどうもイタイ人らしいね。この人。
posted by gamerin at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2006年12月26日

2選手がフロンターレに移籍

JFAの移籍リストに、フロンタの米山の名前が入ってた。
あれ、契約更新しなかったのかな。
確かめようと公式サイト見たら、米山については何も無かった。
だが、26日付けで2人の選手が完全移籍でフロンタに入るとのこと。
柏からMFの落合、仙台からMFの村上。どちらも81年生まれ。村上は早生まれ。
スポ紙によると村上はボランチの他サイドバックが出来るとか。
落合は守備も強い大型ボランチだそうで。
ま、どういったタイプの選手なのかこれから調べるとしますわ。
GKやDFの補強はしないんだろうか。つか米山DFじゃん。
名古屋のGK川島が来るとか来ないとか言われてるけどねー。

==========

29日の天皇杯の準決勝は、浦和-鹿島が国立でガンバ-札幌がエコパでやるそうですな。
準々決勝の浦和-磐田戦のPKやり直しの場面、八百長だとお怒りの磐田サポさんもいた様子。
TVの映像でGKの動き出しの時間を計ったりしてるblogもあった。
んん〜、審判のさじ加減だからねえ。試合中は。
ただ、スポ紙は何でこいう時、選手に審判批判のコメントを言わせたがるんだろ。

個人的には、あまり知らなかった磐田の選手を何人か覚えれたのがあの試合の収穫。
それに都築から3点も奪ってくれたしな・・・
あと、磐田がアップの時ストレッチをかなり丁寧にやっていたのが印象的だった。
あそこまでしっかりやってるの初めて見た。
posted by gamerin at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2006年12月23日

★天皇杯準々決勝*浦和-磐田@埼スタ

また懲りずに埼スタに行ってきました。

磐田スタメン
GK:佐藤
DF:犬塚、上田、金、鈴木
MF:太田、菊池、ファブリシオ、福西
FW:前田、西

浦和スタメン
GK:都築
DF:内館、坪井、細貝
MF:平川、相馬、啓太、長谷部、山田
FW:ポンテ、永井

川口は怪我だったっけね。浦和は選手層の厚さを見せつけていますな。

前半
・立上りいきなり浦和のチャンス。しかし直後に磐田のチャンス。
今思うと、この試合ずっとそんな感じだった。攻めて守って目まぐるしい。
ま、傍観者からするととても面白かったんだけどね。
・埼スタは滑りやすいんだろうか、前半は磐田の選手足取られてるのが目立った。
・磐田の誰かが浦和エリアの中央付近にボール放り込んだところを前田が頭で先制(0-1)
・磐田左サイドにボール送って西が抜け出したりする。何回か。
・浦和チャンス作るも枠外。
・でも浦和は前回の福岡戦に比べて目に余る凡ミスは減少。
・なんとなく磐田DF右サイドの犬塚に注目。

後半
・浦和、平川out小野in
・立上り早々に浦和のゴール前に落としたボールを後から走りこんだ福西が決めて(0-2)
・相変わらず攻めて防がれて守って拾って攻めての繰り返し。あ、サッカーってそんなもんか。カウンターっす。カウンター攻撃。
・磐田ゴール前の混戦をしのいだ!入ったかと思ったよ・・・。
・ポンテが切れて福西にあたる。主審らが止めに入る。
・浦和、FKやCKやシュート等のチャンスを、あっさり止められる。
・54分、右からの折り返しを永井が決めた(1-2)
・山田のドリブルを倒してペナエリアすぐ外でFKを得る浦和。
・跳ね返すも、こぼれ玉を拾って中に入れたところを小野が頭でゴール。(2-2)
・やっぱ0-2じゃ終わらなかったな
・磐田、西out船谷in
・本日注目のDF犬塚攻めあがってシュート!しかし枠の上。
・磐田、福西out大井in
・80分、磐田のDF鈴木が足つってる間に小野が追加点(3-2)
・でも81分、注目の犬塚、角度の無い右からのシュートが決まって(3-3)
・磐田、鈴木outカレンin

延長
・相変わらず攻めて防がれて守って拾って攻めての繰り返し。あ、サッカーってそんなもんか。
・後半終了間際、磐田怒涛のゴール前の攻撃も、浦和防ぐ。ぐ。

PK戦
・生でPK戦観るの初めて。
・浦和は小野、山田、ポンテ、酒井、長谷部、都築、内館、啓太、坪井、細貝が決めた。
・磐田は前田、太田、金、上田、ファブリシオ、船谷、カレン、キクチ、大井まで決めたが、同点ゴールの犬塚が左に外して、浦和の勝利が決定。
・浦和の4人目、酒井はGKに跳ね返された?っぽかったけど、主審の判定でやり直し。それを普通に決めていた。

結果
浦和3-3(PK10-9)磐田

その他
・ファブリシオが試合後に退場になってたらしいんだけど、何したの?
・前回の福岡戦では、監督気取りのうるさい男がいたが、今回は、試合の間中ずっと雑誌を読んでいて全く試合を見ていない女がいた。何しに来たんだよ。
・つうか、前回初めて埼スタのビジター席以外に潜入し、今回2回目だけど、浦和って変なの多いわけ?2試合ともおかしな客に遭遇したわけだけど。
posted by gamerin at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | ★SOCCER('06観戦)

2006年12月22日

AFCチャンピオンズリーグ=ACLのグループ決定!

日本以外のアジアのクラブは良く知らないので、いや、
全く知らないので、どうなんでしょうかね、これ。

◎AFC CHANPIONS LEAGUE
グループ抽選結果(AFC公式サイトより)
E:浦和レッズ、シドニーFC(豪)、上海申花(中国)、ペルシク・ケディリ(インドネシア)
F:バンコクユニバーシティ(タイ)、川崎フロンターレ、アレマ・マラン(インドネシア)、全南ドラゴンズ(韓国)

ちなみに日程↓
03/07(水) 第1節
03/21(水祝)第2節
04/11(水) 第3節
04/25(水) 第4節
05/09(水) 第5節
05/23(水) 第6節
09/19(水) 準々決勝
09/26(水) 準々決勝
10/03(水) 準決勝
10/24(水) 準決勝
11/07(水) 決勝
11/14(水) 決勝


それから明日の天皇杯準々決勝はこんな感じ。
浦和-磐田 13:00埼玉スタジアム
甲府-札幌 13:00ユアテックスタジアム
鹿島-清水 15:00熊本
G大阪-横浜F 15:00神戸ユニバ


磐田は最近リーグ戦で浦和に勝ってるし、浦和を苦しめてくれると期待。
J2の札幌と今年はJ1新入生だった甲府はどうだろう。
posted by gamerin at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

リトバルスキーが福岡の監督に!寿人次男誕生オメ!

タイトルのとおりっす。
大宮がオファー出してるとか噂もあったけど、いきなり福岡っすか。
というわけで、改めて監督の状況をまとめてみると↓

<監督の去就状況 【】=各クラブ公式サイトの発表があったもの>
※061221現在

就任年 クラブ(監督)
02・・・・・・・G大(西野)
03・・・・・・・水戸【前田続投】
04・・・・・・・川崎【関塚続投】
・・・・・・・・・鳥栖【松本GM就任→岸野コーチ昇格】
・・・・・・・・・札幌【柳下退任→】
・・・・・・・・・浦和【ギド退任→オジェック仮契約】
・・・・・・・・・大宮【三浦退任】
05・・・・・・・甲府【大木続投】
・・・・・・・・・清水(長谷川)
・・・・・・・・・愛媛【望月続投】
05・23節・・大分(シャムスカ)
06・・・・・・・新潟(鈴木)
・・・・・・・・・柏【石崎続投】
・・・・・・・・・草津(植木)
・・・・・・・・・名古屋(フェルフォーセン)
・・・・・・・・・東京V(ラモス)
・・・・・・・・・山形【樋口続投】
・・・・・・・・・鹿島【アウトゥオリ退任】
・・・・・・・・・仙台【サンタナ退任→望月コーチ昇格】
06・2節・・・横浜FC(高木)
・・・4月・・・C大【塚田退任→都並就任】
・・・13節・・広島(ペトロヴィッチ)
・・・・・・・・・福岡【川勝退任→リトバルスキー就任】
・・・・・・・・・磐田【アジウソン続投】
・・・・・・・・・千葉(オシムスコ)
・・・6月・・・湘南【菅野続投】
・・・8月・・・F東京【倉又退任→原博美就任】
・・・・・・・・・横F(水沼)
・・・9月・・・神戸【松田続投】
・・・・・・・・・徳島【東→今井】
・・・10月・・京都【美濃部続投】

それから、21日、寿人に第2子が誕生したらしい。おめでとう。
スパサカ出てた時もちらっとその話題になっていたけど、そうでしたか。
その玲央人(レオト)君の弟は里吏人(リリト)君というらしい。今時の名前だなぁ。
posted by gamerin at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2006年12月21日

07年アジア杯とJとナビスコ杯の日程

seesaaがメンテ中の間に2007年の予定が続々決まってきている。

◎アジア杯のグループと日程が決定
グループA:タイ、オーストラリア、オマーン、イラク
グループB:ベトナム 、日本、カタール、UAE
グループC:マレーシア、イラン、ウズベキスタン、中国
グループD:インドネシア、韓国、サウジアラビア、バーレーン
上位2チームが決勝トーナメントへ。

7月 9日(月) 日本-カタール
7月13日(金) UAE-日本
7月16日(月) ベトナム-日本
7月21日(土)準々決勝
7月25日(水) 準決勝
7月28日(土) 3位決定戦
7月29日(日) 決勝

◎ナビスコ杯のグループと日程が決定
Aグループ:千葉、G大阪、神戸、広島
Bグループ:大宮、柏、横浜FM、清水
Cグループ:FC東京、横浜FC、磐田、大分
Dグループ:鹿島、甲府、新潟、名古屋
浦和、川崎はACLのため免除

予選
3月21日(水・祝)
3月25日(日)
4月 4日(水)
4月11日(水)
5月 9日(水)
5月23日(水)

決勝トーナメント
7月 7日(土)準々決勝第1戦 ※土日分散開催の可能性有
7月14日(土)準々決勝第2戦 ※土日分散開催の可能性有
10月10日(水)準決勝第1戦
10月13日(土)準決勝第1戦
11月3日(土・祝)決勝

◎Jリーグの概要
3月3日(土)〜12月1日(土)
J1(18クラブ):34節 計306試合
J2(13クラブ):52節 計312試合


posted by gamerin at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2006年12月18日

Jリーグベストイレブン&反則金

先日発表のあった優秀選手賞の中からベストイレブンが決定したらしい。おめでとう。
川崎はボランチの2人、谷口と憲剛が選出された。
今年注目して観てた2人だし、いいね。

・優秀選手賞↓(赤字が今回決まったベストイレブン)
GK:山岸(浦)川口(磐)西川(分)
DF:ツリオ(浦)加地(G)山口(G)坪井(浦)中澤(横マ)青山(清)シジクレイ(G)
MF:鈴木(浦)阿部(千)谷口(川)中村(川)遠藤(G)三都主(浦)長谷部(浦)ポンテ(浦)山田(浦)小林(宮)
  藤本(清)二川(G)
FW:ワシントン(浦)マグノ(G)我那覇(川)ジュニーニョ(川)播戸(G)佐藤寿人(広)

・最優秀選手賞 ツリオ
・新人王 藤本(清)
・優秀新人賞 内田(鹿) 藤本(清) 中村(福)
・優秀主審賞 上川徹
・優秀副審賞 廣嶋禎数
・フェアプレイ個人賞 山岸(千) 根本(分)

それからJリーグ公式サイトで反則金が発表されていた。
J1リーグ戦2位の川崎フロンターレ、反則ポイントはワースト2位で100万円。
同じく100万円は千葉、福岡、名古屋。
反則金なしはG大阪、清水、新潟、大宮、磐田。
J2では、今回ワーストの金額150万円を払うのが横浜FC、水戸、草津、東京V、神戸。

クラブW杯も終わって、後は天皇杯だな。バルサ負けたね。
ところで、スポーツ紙には浦和の優勝パレードに6万5千の観衆とか書いてあったけど、
その前日の天皇杯の閑散とした感じと大違いだな。
埼スタの浦和でこんな入場者数の少ない試合もあるのかと。
天皇杯って、サポの中ではどんな位置づけなん?
posted by gamerin at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2006年12月17日

スパサカに寿人出演

昨日のスパサカは06年のサッカーを振り返って、
もう一度見たいJリーグ編や、世界編などを放送していた。
Jの選手自身の印象に残ったシーンを選んでもらい、映像で振り返るものもあった。
だいたいの選手がいいプレーを選んでいたが、
G大阪の播戸はスーパーシュートがハンドでノーゴールになったシーン、
橋本は逆転負けのきっかけになったオウンゴールを選んでいた。
さすが大阪はオチを考えてますな。
そして自らの守備ミスを挙げたジェフの阿部、ある意味ネガティブ。

で、なぜか寿人が生出演していた。
といってもベストゴール選んだりするだけで、あまりトークは無かった。
冬だけどTシャツで元気アピール。
2年連続日本人得点王オメ。



各クラブの非契約選手の発表もだいたい落ち着いてきたな。
スポーツ紙見ると、浦和はオジェック監督にほぼ決まったようだ。
Gの宮本がオーストリアのザルツブルグに移籍するとかも書かれていた。
そして札幌のフッキはどこへ行くんだろう?
posted by gamerin at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2006年12月16日

★天皇杯5回戦残り*浦和-福岡@埼スタ<生観戦>

天気もよく、風も無く、冬にしては観戦日和だった。
生観戦に飢えていたので、天皇杯浦和-福岡を観戦。
浦和は山岸サブで、ツリオ、三都主がいなかった。スタメンは以下。
福岡は正直、今いない中村北斗しか知らないのです、すまん。
「経営陣フロントはゼロ査定」って断幕が目立っていた。

◆浦和(3-4-2-1?)
GK:都築 DF:ネネ、坪井、内館
MF:相馬、平川、啓太、小野、山田 FW:ポンテ、ワシントン

◆福岡(4-4-2)
GK:神山 DF:宮本、千代タン、川島、山形
MF:宮崎、佐伯、城後、古賀 FW:薮田、田中

◆前半
・浦和が攻勢ではあるが、福岡のカウンターにピンチも。
・浦和、自陣で福岡にパスするなどミスが目立った。
・ネネでかいな・・・つうかツリオいなくても浦和でかいよ。
・福岡ワシントン徹底マーク。

◆後半
・立ち上がりはいきなり福岡のチャンス。しかし決まらない。
・その後浦和立て続けにCKのチャンス。しかし決まらない。
・福岡のGKもDFもゴールラインを割らせない。
・浦和、ペナルティエリアのすぐ外でFK、しかしワシントン外す。今日のワシントンいまひとつ。
・浦和、山田out、長谷部in。ボランチだった小野が前のポジションに?
・福岡、薮田out、有光in。
・福岡、ゴールキックのボールをキープし、シュートへ持っていくが決まらない。
・さらに浦和の最終ラインのミスからボールを奪うが、いかんせん決まらない。
・浦和、小野out、永井in。福岡、千代タンout、吉村in。
・ロスタイム4分も、0-0のまま延長戦突入へ。

◆延長前半
・福岡、CKをしのいだ直後攻め込まれ、ワシントンからのマイナスのパスからポンテが決めて、失点。浦和1点リード。
・福岡、宮本out、釘崎in。しかし徐々にワシントンへのマークも緩くなってくる。
・浦和リード時恒例、ネネの時間稼ぎ、今日も出た!!!!!!
・福岡疲れてきたのか、ボールを奪うも雑で前線に繋がらず。
・浦和、相馬out、細貝in。

◆延長後半
・福岡、戻りが遅くなる。マークも緩く、いつものでかい人に決められて2-0に。
・福岡一時流れを寄せるが、都築とポストに阻まれる。
・福岡守備が後手にまわり、あっという間に3-0にされる。気づけば浦和の完勝。

◆その他
・近くに声のでかい男がいて、監督気取りなのか応援もせずただひたすら選手に向かって指示を叫んでいた。かなりウザかった。
・あまりにウザイので前半で席を移動した。いくら浦和とはいえ、天皇杯じゃ席がガラ空き。ゴール裏も空きが見えた。
・たまに試合中文句ばかり聞こえよがしに叫ぶ奴がいるが、他人の迷惑など頭に最初から無いんだろう。こういう奴がサポーターを遠ざける原因になるかもしれないのにな。試合を楽しもうと来てる客にオ○ニー見せ付けてんじゃねーよ。
・浦和のホームっていつもこんな客ばかりなんだろうか。今まで色んな試合を見てきたけど、ここまでウザい迷惑な客は初めてだった。これが浦サポクオリティか。
posted by gamerin at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)

2006年12月15日

憲剛SPECIAL

公共放送地上波でやってた憲剛の特集番組を見た。
サッカーを始めた頃から、高校、大学、Jリーグ、日本代表までを遡り、
また、トップ下からボランチへのコンバートの話題、
読書の話題、奥さんの話題、ミドルシュートの話題、
代表戦の話題、フロンターレの話題など。
で、番組全体としては、「無名の一選手が代表になった」ていう
雑草魂というか、TVが好みそうなネタを公共放送的にまとめた感じ。

でもフロンタの練習風景や遠征の移動中の映像の中で、
憲剛のついでに映ってる選手のほうが気になってしまった。
試合以外では選手達を全く見ないので珍しくてね。
ジュニがゲームしてるのとか佐原がメガネってるのとか
谷口が神妙な面持ちで憲剛の話聞いてるのとか。

で、最後は憲剛のコメントで締め。
頑張れば、ねえ。アツイなあ。まあ「子供に夢を与える」のが
「プロスポーツ選手の役割」でもあるっていうしな。
うん。みんな頑張ってくれ。

---------------

天皇杯は先週5回戦で負けて、もう来季まで試合の無いフロンタ。
少なくとも準決勝まではいくかと思ってたんだけど、あの失点。
リーグ戦2位でナビ杯3位って聞くと強そうだけど、
負け試合の惨澹たるを見ると強いんだか弱いんだか、と思ってしまうよ。
自分の今年のラストフロンタは33節、等々力の鹿島戦となってしまったな。

ところで明日は入れ替え戦の影響で延びた天皇杯5回戦の残り、浦和vs福岡戦。
浦和は主戦力があまり揃わない状況と聞いたのだが?
対する福岡も、川勝監督は退任してコーチが指揮を取るとか。
どっちも守備的チームの印象があるけど、明日はどうなるか。
posted by gamerin at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

千葉の祖母井統括部長が退任

ジェフ千葉の公式サイトに「チーム統括本部長について」として、
祖母井統括部長の退任と、後任が発表されていた。
やはりフランス2部のグルノーブルへ行ってしまうのか。

祖母井統括部長のコメントにあったけど、
残留争いの時、千葉サポから「ウバ害」とか言われてたんですか。
そういう批判の仕方するとは、さすが、サッカーは下品だねぇ。
特にサポは。

ところで、今クラブW杯がTVでやってるんだけど、
「チョンボク」っていう発音がウザい。
漢字で書くなら漢字読みせい。ここ日本だろ。
カタカナで書いてあるんなら構わんよ、その言い方で。
posted by gamerin at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2006年12月14日

2006 優秀選手賞発表

2006Jリーグアウォーズ 優秀選手賞28人が発表されていた。

GK:山岸(浦)川口(磐)西川(分)
DF:ツリオ(浦)坪井(浦)中澤(横マ)青山(清)加地(G)シジクレイ(G)山口(G)
MF:三都主(浦)鈴木(浦)長谷部(浦)ポンテ(浦)山田(浦)小林(宮)阿部(千)谷口(川)中村(川)
  藤本(清)遠藤(G)二川(G)
FW:ワシントン(浦)我那覇(川)ジュニーニョ(川)マグノ(G)播戸(G)佐藤寿人(広)

浦和9人、川崎4人、ガンバ7人、清水2人、
磐田、大分、横浜F、大宮、千葉、広島が1人。
GK順当だな。FWも得点ランク上位で占められた。
川崎からの4人、これも順当だ。

今週はサカダイもサカマガもJの総括だった。
川崎はサカダイでGKの凡ミスが多いと指摘されていた。
川崎のGMの話も載っていて、メンタル面や守備の面で改善が必要だと感じているらしい。
やはり考えることは皆同じなようだ。

んで、なんか流行のノロウィルスでレッズの選手が何人かダウンしたとか。
自分もこの前軽く熱が出て、まさか、と思ったけど吐き気もないし、違ったようだ。
でもちょっとびびったよ。
posted by gamerin at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2006年12月12日

2007年の代表とACLの試合日程

気が早いけど来年の話。
AFC公式サイトの2007年スケジュール他からまとめてみた。間違ってたらスマン。
しかしAFCのスケジュール表にラマダンの期間が記載されているのには驚いた。

02/28(水):U23:北京五輪 アジア2次予選 第1節H
03/14(水):U23:北京五輪 アジア2次予選 第2節A
03/24(土):A:国際親善試合 韓国戦(日産スタジアム)
03/28(水):U23:北京五輪 アジア2次予選 第3節H
04/18(水):U23:北京五輪 アジア2次予選 第4節A
05/16(水):U23:北京五輪 アジア2次予選 第5節A
06/06(水):U23:北京五輪 アジア2次予選 第6節H
06/30(土)〜07/22(日):U20:U20W杯(ワールドユース)
07/07(土)〜07/29(日):A:AFCアジア杯
08/22(水):U23:北京五輪 アジア決勝 第1節
09/08(土):U23:北京五輪 アジア決勝 第2節
09/12(水):U23:北京五輪 アジア決勝 第3節
10/17(水):U23:北京五輪 アジア決勝 第4節
11/17(土):U23:北京五輪 アジア決勝 第5節
11/21(水):U23:北京五輪 アジア決勝 第6節

※AFC Champions League
03/07(水) MD1
03/21(水祝) MD2
04/11(水) MD3
04/25(水) MD4
05/09(水) MD5
05/23(水) MD6
09/19(水) QF1
09/26(水) QF2
10/03(水) SF1
10/24(水) SF2
11/07(水) Final1
11/14(水) Final 2


来期のフロンタ、リーグ戦に加え代表戦もあってさらにACL。
いくらナビ杯GL免除とはいえ、川崎にとってはかなり厳しいんではないかと。
リーグ2位になったものの、10月はリーグ戦とナビ杯の連続で苦戦してたから
このままでは先が思いやられる。
その点浦和は、ギドが退任するけど選手層も厚いし、
あまり不安は無いような気がする。

そんな中12/10付けでフロンタ公式サイトにマルコンの期限付き移籍期間満了の知らせ。
しかも12/10にブラジルに帰国って。なんか急だな、一体どういう経緯だったんだ?
やっぱりスポ紙に記事にあったように日本以外の別のチームからのオファーか?
来季左サイドは誰がやるんだろう?
新たなブラジル人の補強はどのポジションだろう。
DFやGKの補強はあるのだろうか。
posted by gamerin at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2006年12月11日

■第86回天皇杯5回戦と入れ替え戦第2戦*結果

06/12/09(土)の試合結果

【入れ替え戦第2戦】
◆福岡1-1神戸 (博多の森 13102人 西村雄一)
得点:60'近藤(神)80'布部(福)
アウェーゴールルールなので、実質福岡1-2神戸てことで神戸昇格、福岡降格決定。
これで来季J1でプレーするのは横浜FC、柏、神戸。J2は京都、C大阪、福岡。


【第86回天皇杯5回戦結果】
◆大宮0-1磐田 (ヤマハ 4328人 前田拓哉)
得点:56'西(磐)

◆清水3-2F東京 (桃太郎 3955人 穴沢努)
得点:5'高木(清)8'増嶋(東)38'梶山(東)89'藤本(清)111'チョジェジン(清)

◆G大阪4-2広島 (神戸 3625人 奥谷彰男)
得点:64'寿人(広)69'遠藤(G)77'マグノ(G)89'森崎(広)110'寺田(G)112'マグノ(G)

◆大分1-1(PK2-4)横浜Fマ (長崎 8056人 山西博文)
得点:15'坂田(横)68'高橋(分)

◆札幌2-2(PK8-7)新潟 (フクアリ 5235人 東城穣)
得点:13'エジミウソン(新)34'砂川(札)51'砂川(札)83'矢野(新)

◆鹿島2-1名古屋 (カシマ 5627人 松尾一)
得点:11'アレックスミネイロ(鹿)12'ヨンセン(名)25'中後(鹿)

◆川崎2-5甲府 (丸亀 3881人 村上伸次)
得点:6'ジュニーニョ(川)29'ジョジマール(甲)35'藤田(甲)63'倉貫(甲)67'ジョジマール(甲)78'チョンテセ(川)84'(甲)
スパサカで結果を見てあきれてしまった。この大量失点。
試合内容の詳細はわからないが、リーグ戦2位になって気が緩んだかと思ってしまう。
川崎スタメンは、GK吉原、DF箕輪、佐原、宏樹、MF寺田、憲剛、森、マルコン、マギヌン、FW黒津、ジュニ。
サブがGK植草、DF井川、MF原田、飛騨(⇔森)、今野(⇔マギ)、西山、FWテセ(⇔佐原)。
甲府はバレーいないし。ジョジマールという外国人FWが先発に。
えー、前半1-2、後半1-3、合計2-5。シュート数はどちらも合計13本。
森が前半に2本もシュート!?後はジュニが5本、黒津4本、今野とテセが1本。
守備・・・5失点て何。リーグ戦での3失点以上の試合を見てみると、
 23節磐田戦・4失点(3得点)
 24節G戦・4失点(0得点、退場者あり)
 25節広島戦・3失点(3得点)
 30節FC東京戦・5失点(4得点、退場者あり)
 32節清水戦・4失点(3得点)
後半戦でぐだぐだだ。せっかくの攻撃力がもったいない。
短所を長所で補ってなんとかだけど、来年は今年より短所をつかれるだろうな。


+++++++今後の日程+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【天皇杯5回戦残り(12/16土)】
浦和-福岡 埼玉13:00

【天皇杯準々決勝(12/23土)】
浦or福-磐 埼玉13:00
鹿-清 熊本15:00
G-横F 兵庫15:00
甲-札 ユアスタ13:00

【天皇杯準決勝(12/29金)】
エコパ13:00
国立15:00

【天皇杯決勝(1/1)】
国立14:00
posted by gamerin at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■SOCCER('06結果)

2006年12月08日

ヴァン君

ヴァン君のかわいさに最近気づいた。
やばい、たまらん。センチメンタルな気分になるヴァン君・・・。
ぉいぉい。マスコットはいつでも元気で明るくないと。
天然キャラなのか、こいつは。それともいじられキャラを目指してるのか。

ふろん太君は以前からクチバシがかわいいと思っていた。イルカイルカ。
名前がひらがななのが今風。さいたま市とかね。
posted by gamerin at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

明日の天皇杯

は、以下のような組み合わせ。
どれも観に行けない。

【天皇杯5回戦】
大宮-磐田 ヤマハ13:00
鹿島-名古屋 鹿島13:00
清水-東京 桃太郎13:00
G大阪-広島 神戸ユ13:00
大分-横浜F 長崎13:00
川崎-甲府 丸亀13:00
札幌-新潟 フクアリ13:00

【入れ替え第2戦】
福岡-神戸16:00

禁断症状は横浜アリーナとAXで発散してやる。
posted by gamerin at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2006年12月07日

★入れ替え戦第1戦&U21アジア大会終了

J最終節は観に行けず、今週末の天皇杯も観に行けない。
禁断症状の出始めた今日この頃。観戦行きたい・・・。

で、昨日は神戸-福岡の入れ替え戦。
スカパにも入ってないし、ネットで状況を見るかと思っていると
NHKの大阪放送局では生中継してるって情報を知り、
早速666kHzに合わせてみた。久しぶりの遠距離受信。
たまに弱くなるけど、近隣に強い電波も無く、感度良好。
ちなみにネットではスカパの音声を横流ししてくれてる所もあった。
でもな、神戸も福岡もあまり選手を知らないからよくわからん。
ネットの実況を見てるとホームの神戸がペース握ってるようだった。
けど決定力が低く、チャンスをものに出来なかったようだ。
結局スコアレスドロー。

で、U21の北朝鮮戦。
また例によってTBSはキックオフ約一時間遅れの放送。
だから例によって公式サイトのリアルタイム速報見てた。
いきなり3分にFKから失点・・・。まじかぉ。
その後すぐに日本も取り返し1-1になってたが、
最初速報ではなぜか北の得点になってて一瞬0-2になっていてびびった。
ていうか昨日の速報の中の人間違えすぎだたよ!!
ファウルしたほうにFK与えてたりしてさ。
で、今回も日本はファウルとられまくってた。
そんなんで1-1のまま前半終了。
ここでやっとTBSの放送が始まった。谷口は今日もトップ下?
監督はアジア大会を実験に使っているのだろうか。
日本の一点目、審判はゴールと言ってるのにシカトして勝手にファウルにして
ゴールキックで始めようとしてるのには、さすが半島wと思った。
それに変な応援の音聞こえてくるし。やっぱ日本だけには負けれないってのか。
後半になってまたFK直接決められ逆転されそのまま負け。
グループ2位だけど得失点差で上位8チームに入れなかったらしい。
これでU21アジア大会終了。
谷口はトップ下よりボランチのほうがよかった気がするんだけどな。
posted by gamerin at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)

2006年12月06日

監督の去就

自分用メモ。

<監督の去就状況from各クラブ公式サイト:061206AM現在>

就任年 クラブ(監督)
02〜  G大(西野)
03〜  水戸(前田)
04〜  川崎【関塚続投】
    鳥栖【松本GM就任→岸野コーチ昇格】
    札幌【柳下退任】
    浦和【ギド退任】
    大宮【三浦退任】
05〜  甲府【大木続投】
    清水(長谷川)
    愛媛(望月)
05・23節〜大分(シャムスカ)
06〜  新潟(鈴木)、
    柏【石崎続投】
    草津(植木)
    名古屋(フェルフォーセン)
    東京V(ラモス)
    山形【樋口続投】
    鹿島【アウトゥオリ退任】
    仙台【サンタナ退任→望月コーチ昇格】
06・2節〜横浜FC(高木)
 ・4月〜C大【塚田退任】
 ・13節〜広島(ペトロヴィッチ)
    福岡(川勝)
    磐田(アジウソン)
    千葉(オシムスコ)
 ・6月〜湘南【菅野続投】
 ・8月〜F東京【倉又退任→原博美就任】
    横F(水沼)
 ・9月〜神戸(松田)
    徳島(東)
 ・10月〜京都【美濃部続投】

関さん続投がやっと公式発表。1年契約らしいけど。
ジュニも契約延長したし、来年の目標は優勝ってとこだな。
ところで期限付き移籍してた松下が契約満了、
福岡からも契約満了されてて、どこへ行くんだろう。


あとは独り言。
Jリーグ観戦に行くとなんとなく客の温度差の事を考えてしまう。
客にもいろんな観戦スタイルがいるわけで、
いわゆるコアサポはレプユニは当然、ゴール裏で立って跳ねて応援するのが基本だろう。
一般サポはグッズは身に着けてて声も出すけど座って観るのが基本で、
小さい子供のいる家族なんかはこの範囲が多いと思う。
それから一般客。サポとまではいかないけど応援してる人や、
応援チームは特に無いけどサッカー自体が好きで見にくる人。
これらはだいたい座席の位置で棲み分けができてる。
でもコアサポはホームスタジアムならビジター席以外は
皆声出して応援してくれるのが理想だと思っているんだよな。
逆に一般客の中には、まったり、或いはじっくり試合を見たいと思う人もいるようだ。
(ブログを巡回してると観戦に対する姿勢が人それぞれだし。)
そんなわけでコアサポは一般サポのことをどう思ってるんだろう、とか
一般サポや単なるファンの人はコアサポをどう思ってるんだろうとか考えてしまう。
そういう温度の違う相手を受け入れられるかどうか、個人の問題もあるだろう。
どういう雰囲気のスタジアムがいいのだろう。
posted by gamerin at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。