2006年12月01日

Jリーグいよいよ06シーズン最終節

といっても、残念ながら最終節は都合でどこにも行けない。
でもいつものように一人よがりに盛り上がってみた。

[[[J1最終節の注目どころ]]]
@Gが3点差つけて勝てるか?
AGが負けて川崎が勝てば順位が逆転するが、どうなる?(ACLはどうなる?)
B福岡とC大阪、入れ替え戦はどっち?(勝ち点は16位C27、17位福岡26。得失点差は-24で同じ)


[[[J2最終節の注目どころ]]]
神戸と柏、自動昇格はどっち?(勝ち点は2位神戸86、3位柏85。得失点差は26、21)


予想としては、@Gが勝つけど点差つけられず結局浦和の優勝。
んで、A川崎は勝つけどGも勝って3位でリーグ戦終了。ACLはGに出場権。
Bは福岡が引き分け、C大阪が負けて得失点差で福岡が16位に浮上、C大阪が(ゴメン)。

AのACLについて、blog巡回して知ったんだけど、
川渕がACL出場権を今年の天皇杯優勝クラブに与えたいと言ったというスポーツ紙の記事があったらしい。
日本でのACL出場条件は、Jリーグ優勝クラブと、その前年の天皇杯優勝クラブ。
だが、昨年の天皇杯優勝で既に出場権を持つ浦和がこのままリーグ優勝した場合、
リーグ準優勝のクラブに出場権が与えられることになっている。
以前から前年度の優勝だと出場まで期間が開きすぎるとか問題になっていたようだけど、
何故このタイミングで川渕が発言したのか、いやスポーツ紙が記事にしたのかはわからん。
そして、フロンタ君系blogからはこんな意見が。
「川渕が川崎をACLに行かせたくないからだ」
「G大阪が2位になればその発言はスルーだろう」
そいう見方も出来るんすね。
一方[川崎F「川淵発言」無視、2位目指す]なんて記事まで出てきてた。
でも川渕が仮にそういう発言したとして、そんなに影響及ぼすのかねえ。
ていうかいちいち川渕の独り言を記事にするスポーツ紙も暇だねえ。
A代表の試合が終わって一段落したオシム語録の代わりかぃ。


【J1第34節(12/2土14:00KO)】
鹿島-磐田 (カシマ)
浦和-G大阪 (埼玉)
千葉-横浜FM (フクアリ)
新潟-大宮 (新潟)オレンジダービー
清水-広島 (日本平)
京都-名古屋 (西京極)
C大阪-川崎 (長居)
福岡-甲府 (博多)
大分-F東京 (九石)

【J2第52節(12/2土)】
札幌-鳥栖(札幌)
仙台-神戸(ユアスタ)
山形-水戸(山形)
草津-東京V(群馬)
横浜-FC愛媛(三ツ沢)
湘南-柏(平塚)
posted by gamerin at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。