2007年03月17日

★2007年J1第3節 川崎-横浜FC(等々力)生観戦

2007年初の生試合観戦、初等々力。川崎目線で書きます。

【去年と違う!!その@・・・・・・客の数】
まあいつもの様にキックオフ1時間前に競技場に着いたんだが、
何だこの観客の多さは。メインもバクスタもアウェイ寄りまで埋まってやがる。
当然バクスタ2階アウェイ寄りの席も開放。
やっぱさー、G裏の席無しスペースなんとかしようよー。

【すためん】
川崎スタメンは怪我?の我那覇に代わり黒津、出場停止の谷口に代わり河村。
村上や川島など新加入の選手がどんな様子かも楽しみだった。特に川島!!
一方横浜FCスタメンは、三浦知、奥、久保、しか知らない。すんません。

【去年と違う!!そのA・・・・・・連携】
前節、前々節の試合を見てないのでこの試合だけ見た感想。
相手の守備にも問題があったかもしれないが、
速いパス回しが見られたり、連携が格段に去年よりいい。繋がる。

【去年と違う!!そのB・・・・・・守備と攻撃の意識】
ポジションに拘らず守備と攻撃の意識が浸透しているようだった。
だから攻撃が以前より厚くなってたし、
守備についても(横浜FCが守備的なチームだから余計なのか)
早い段階で攻撃の芽を摘んでいたように見えた。
それに後半、森が退場して10人になってからの約30分、
数的不利を感じさせない攻撃で2点も追加していた。
前節の神戸戦も10人になってドローで耐えたが、
1人少なくなって総崩れした去年とは、意識が明らかに違う。
ただ、数的不利を感じさせなかったのは別の理由もあるような気が(後述)。

【去年と違う!!そのC・・・・・・森?】
髪短くなってて一瞬誰だかわかんなかった、じゃなくて。
3点目は、森が右サイド突破して上げたクロスからの流れってことで
一応点に絡んではいたけど、全体的に試合に絡んでない。守備も攻撃も。
あーでも初得点なるか??て場面もあったけどね。
第1節を見に行った友人も同じような感想言ってた。
大人しいっていうか。粘りが無いっていうか。
その上いきなり黄2枚で退場。去年より悪くねえ?
メインで見てたため2枚目はどういう経緯だったのかわかんなかった。
(審判にむかついてペットボトル蹴ったからとか交代嫌がって遅延行為したからとか、
いろんな説が出回ってますけど。どれが正解?)
そんなわけで、申し訳ないが、正直今日の森なら退場してもあまり影響ないのでは、
と思ったら、試合もなんかそんな感じで進んでしまった。

【とてつもなく寒かった】
5点目くらいからもうちらほら帰る人もいたが、
無失点で終わるかどうかが見たくて耐えた。
2節までFWがまだ点とって無かったから、今回こそと思ったけど、
ジュニーニョと黒津がやってくれた。黒津いいね黒津。


【結果 川崎6-0横浜FC 主審扇谷】
前半
14分 ジュニーニョ(ミドル?)
23分 村上(DFに防がれたかと思ったが、副審がライン割ったと判定)
44分 マギヌン(森クロス〜頭〜GK弾く〜押し込む)
後半
03分 ジュニーニョ(自分で)
24分 黒津(角度の無い左からのシュートが決まった)
35分 黒津(自分で)
posted by gamerin at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | ★SOCCER('07観戦)

TV観戦(北京五輪予選vsマレーシア、J1浦和vs甲府)

あ〜。そりゃ浦和が勝つと予想はしていたけど、
本当に勝っちゃったなあ。
全く一方的な展開ってわけでもなく、
前半は0-0で、浦和の選手は少しいらいら気味に見えた。
甲府は小さい空間でパスを繋げていき
攻めるんだけど攻めきれず、結局無得点。
浦和はチャンスをいつもの人が2点も決めて結局2-0。
浦和のホーム負け無し記録を阻止するのはどこだ!?

阻止といえば、今季から東京Vに入ったフッキ。
フッキを止めるのはJ2チーム全てに課された問題。
仙台はフッキを止めきれず1点許してドローにされてしまった様子。
仙台勝つと思ったんだけどなあ。

********

そいえば、深夜に放送されてた北京五輪予選。
アウェイでのマレーシア戦はひどいピッチだたな。
放送もひどかったけど。
谷口いつ入ったんだよー。
その谷口は今日の試合、前回赤出されたために出場停止。
川崎―横浜FCの神奈川ダービーっす。
いよいよ今季初の生観戦だ!
posted by gamerin at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。