2007年05月06日

★大橋の日‐2007年J1第10節 川崎‐FC東京【生観戦】

今日は完璧川崎目線。

雨といえばー、自分が最後に本降りの中観戦したのは去年の等々力、川崎‐磐田戦。
OB戦も行われたあの日、磐田に敗れてからガタガタ崩れたんだよな。
直後のナビスコ杯準決勝第2戦inフクアリでは1本のPKで敗れ、
その直後のアウェーガンバ戦では大敗し。
雨、いいイメージねえや。

FC東京といえばー、前記事でも書いたように味スタでの大逆転負け。
ジュニ、マルコン(懐かしい)の退場からガタガタ崩れたんだよな。
つーか、何であのチームとの対戦を”伝統”にしちゃうんすか。
品位の無いサポの多いチーム。ま、クラシコなんて勝手にしてくれって感じ。
ただ、負けてほしくないね。

さて、自分が着いた頃は、等々力競技場の雨に濡れないゾーン(2階席とメイン以外の1階後方)は
既に埋まっていた。逆に普段埋まってるメインとバクスタ前方はガラ空きだった。
雨観戦じゃ濡れること大前提の自分にとっては、席が選び放題て感じ。

んんで、今日の川崎のスタメンは
憲剛が復帰し、黄紙累積で出停のマギヌンに代わりトップ下に今季加入の大橋。
FWには黒津が入り、後はいつも通り。
GK川島、DF箕輪、寺田、伊藤、MF憲剛、谷口、森、村上、大橋、FWジュニーニョ、黒津。
一方、FCトウキョウは茂庭がいた。あと今野、福西がボランチ、トップにルーカス。
ワンチョペが控えに入る。

・前半
立ち上がりから攻守の切り替えの早い展開。
・前半2分
いきなり大橋ドリブルで一人で攻め込んでDFかわしてシュート。1-0。
え、入ったの!?て感じだった。でも選手が喜んでるし副審も走ってるから入ったんだ!
・前半11分
黒津が左から決めた!!2-0。
・前半43分
ジュニがPAすぐ外でFKをゲット。
ちょっと壁に近いかと思っていたら、大橋が直接決めた!!3-0。
・前半ロスタイム
右の角度無いところからの憲剛のシュートをGKはじいたところに村上が走りこんで4-0。
・4-0で前半終了
でもこの点数、どうしても前回の試合を思い出して余裕になれない。何気にトラウマ。

・後半開始
FCトウキョウが2人選手を代えてきた。ワンチョペでけぇ!
・後半10分頃
段々トウキョウがボールを持つ時間が増えてきてシュートも増える。
瓦斯サポから「こうげき〜こうげき〜はらとうきょ〜」しか聞こえてこなくなる。
・後半18分
河村in、大橋out。河村がボランチ、憲剛がトップ下に。
・後半23分
黒津のシュートをDFがはじき、それをジュニが決めて5-0。
・後半30分
PA内で黄紙発生。トウキョウにPKを与えてしまう。
ルーカスのPKは川島の反対側に刺さり、5-1。
・後半32分
久木野in、黒津out。
・後半38分
原田in、憲剛out。
・後半41分
左のCKからヘッドで落ちたところ石川に決められ失点。
セットプレーからの失点か・・・。いつもセットプレーでやられるね。5-2。
・5-2で試合終了


勝ったはいいけど後半の2失点がいただけないね。
不用意なPK与えたところとか。
箕輪はなんつうかプレーの出来不出来がなあ。
そんで次は黄紙累積で出場停止。

それから、憲剛がいた方が攻撃の幅が広がるね。
ボール奪ってからの展開が速いし前節よりサイドよく使えてる。
さらに今回は大橋が攻撃でも守備でもよく動いてたし。
実は今季加入の河村、大橋、落合の区別があまりついていなかったんで
(ほんとすまん、エセサッカーファン丸出しっすね)
でも今日の試合で完璧覚えた。もう大丈夫。何がだ。

ていうか、試合開始前にいつもの下品なお歌を歌ってたトウキョウサポだけど
負けたっつーことは○○○以下だな自主規制。

んで、競技場から出てく客に見えるような位置に、水曜に行われるACLのマラン戦の宣伝が。
文面忘れたけど、定時退社してJのクラブでACL決勝初進出の歴史的瞬間を見ようみたいな。
煽るねえ。
posted by gamerin at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。