2007年05月27日

あ〜ぁ。★2007J1第13節:川崎−大宮【生観戦】

じゃ、適当に観戦レポるか。

ジュニーニョ、谷口の出れない(あと監督も。)川崎スタメンは、
左サイドに黒津、ボランチに落合。トップ下に大橋とマギヌン、我那覇の1トップ。(んで高畠コーチ。)
主審は家本!荒らさないでくれ〜。でも今季カードは大宮の方が多いよな。

大宮は、比較的近いだろう距離なのにビジター席のサポの数少ない?
元々レッズにサポ取られてる上に、最下位争いの中のアウェイだからな、少数精鋭が揃ってんだな。
以前大宮に所属してた川島にしつこいブーイング。

::前半::
日差の照りつける等々力競技場、攻める方向がいつもと逆で15時にKickOff。
川崎がボール持たされて堅守に跳ね返される展開かと思いきや、
川崎ペース→大宮ペース→川崎ペース・・・て感じだった。
でも前半は大宮の方がシュートまでいってた。
川崎の右サイドで主税に3人抜かれる場面もあり。
川崎は攻めるもののシュートまでいけず。
左の黒津が大きくサイドチェンジしたボールをユウスケがクロス上げて、
それを大宮のGK荒谷が触って弾いたところにいた黒津がシュート打った場面もあったが、
大きく枠外に飛んでしまった。
しかしマギヌンとジュニのコンビネーションが無いとここまで決定機作れないものなんかね。
0−0で前半終了。
ところで、大宮サポってあんなにブーイング多かったっけ?

::後半::
前半に引き続き流れを掴むもののゴールが遠い。
我那覇は何度かチャンスがあったが全て枠外・・・。
憲剛はなんか今日プレーが粗かった。大宮のDFも粗かったけどさ。特に3レアンドロ。
だが、後半20分頃、中央のマギヌンがドリブルで攻め込み、ラストパス。
左から走りこんだ大橋がそれを決めて先制!
大宮は30分を過ぎて、森田や若林といったでかい選手を入れてくる。
一方川崎は、大橋に代えて原拓、落合に代えて河村を投入。

そんで、起こってしまったのはロスタイム2分の表示が出た後だった。
自分のいた所からはよく見えなかったんだが、大宮が前線にロングボールを出し、
いったんシュートを弾いたように見えたが若林が決めてしまった。
橋本のクロスに若林が頭で合わせて直接入ったようだ。
川崎の観客ドン引き。

そのまま試合終了。明らかに勝点を逃した。大宮は拾った。
川崎は前節大分に負けてるし、勝たなきゃいけなかったよな。
スタッツ見ると、シュート数が10対7で川崎の方が多いんだけど、
そんなにあったかなあって印象。


大宮サポはドローだけど大盛り上がり。
これで大宮は得失点差で最下位を1日で脱出。
なんと勝点10で千葉、大宮、横浜FCが並んでいる。
川崎は勝点22で3位だが、勝点1の差で柏、清水、名古屋、広島が迫っている。
2位は浦和、勝点24。浦和も今日はドローだったらしい。
ガンバが勝点28で独走。これはいかんよぅ。

家本は特に大きな問題を起こさなかった。
流すことが多くなったなと思ったけどね。

これからの名古屋、柏、広島、磐田らへんどうするんだ。
posted by gamerin at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。