2006年09月30日

★J1*第25節*川崎−広島<生観戦>

フロンターレ@等々力。今日は久しぶりにメインで見ようと開門前に並んだけど、
あんまし良い席取れず終い。まいっか。

先発は、GKが吉原だった。噂は本当だった。ナビ杯以来かな。
さらにマギヌンの代わりにトップ下は今野。
ジュニの代わりに黒津だった。
対する広島はやはり寿人とウェズレイ。

前半、立ち上がりは五分五分かな。ケンゴの惜しいシュートあり。
ただそれからズルズル広島ペース。
広島のミニオシムサッカーつうか細かいパス回しに翻弄されてる感じがした。
そしてセットプレーからゴール前の混乱の中、寿人が先制弾。
(つうかよく見えなかったんだけど、ぅーん。寿人弾が嬉しくない・・・。
にわかサッカーファンからにわかフロンターレサポに
近づきつつあるのだろうか?自分は。)
で、川崎はすぐボール奪われるし、シュートまでいかない。
ユースケが手上げてボール要求してたのをよく見かけた。
そしてシュート外してた。
終了間際に多少流れを掴んでたけど、そのまま0−1で前半終了。
なんだこの見ていてつまんない展開は。川崎全然らしくない。動かない。

ハーフタイム、あの中田大輔トランポリンショー(!?)やってた。すごかった。
2階席まで余裕で跳ねていた。UP中のサブメンバーも思わず見とれてたし。

後半。なんとか流れを掴んでくる。(シュート数で歴然・・・)
そして黒津サンのシュートをGKがはじいたところに我那覇が押し込んで1−1に。
だが直後に、寿人に決められ、1−2。
その後、マルコンのボールに黒津サンが抜け出して2−2。
でもまた寿人に2−3にされ。谷口のゴールで3−3。
かなりシュートを打っていたが、尽く広島GK下田に阻まれていた。
ケンゴのシュートはポストに跳ね返されてたし。
最近の試合では、ポストは味方だったのになぁ〜。
んで、結局3−3。勝ち点1。
あー、そういえば、後半右サイド、井川が森と交代で入っていたな。
あと、今野が原拓と交代していた。
それから、FWのサブに久木野ってわっかい選手が入ってたっけ。
後半はかなりいつもの川崎攻撃が見れたものの、DFは変わらず、
サクっと簡単に失点許してしまうのは、何でですか。シロウトにはよくワカリマセン。
寿人がけっこう自由に動けてたように見えたけど。
あ、それってDFがっていうより、寿人がウマイっていうことでつか。
あとクリアボールを拾われて再三ピンチになるし、守備への切り替えが遅いように見えた。
今回、カードが出なかったことが、収穫かねえ。

ん。次も等々力で大分戦。
ていうか、親善試合のガーナ戦と、インド遠征があるんだっけ。
メンバーどうなるんだろう。ガナにケンゴにタニ。
posted by gamerin at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。