2006年10月29日

★J1*第29節*川崎−京都@等々力<生観戦>

ところで水曜のU21の中国戦。テレ東おかしいから。
あの右肘ゴールの平山のインタビュー流して、
1点目の梶山をなぜ取り上げない。

で、今週は等々力。
残留争い中の京都と。逆修羅場3の第1戦。

やまだうどんを初めて試してみた。
なぜ川崎で埼玉ローカルのやまだうどんが、と思ってたけど。
小学生の頃、給食のうどんは必ず山田うどん製だったなあ。

で、試合は、前半は両チームとも守備が固くて、
あまり試合が動かない。
それでも我那覇が、ケンゴのFKからゴール前に浮いたボールを
頭で押し込んで1点先制。

ハーフタイムで他会場の途中経過が発表された瞬間、
どよめきが起こった。
なんと浦和が磐田に2-0で負けている。おおお。面白くなってきた。
しかし、Gが2-0から3点返されて負けた前例もあるし、
わからんなーと思ってたけど、無事勝ったね。
帰ってから録画を見たけど、浦和はツーリオがいないとダメなのかねえ。
すると、前節川崎の残したお土産が効いたわけだな。

さて、後半は川崎ペースに。
途中、マルコンと井川が交代し、森が左サイドへ。
前半はかなりマークされてたようだけど、左に入ってから
何度か抜け出すシーンもあり、
一瞬森の初ゴールか!?と期待したりしたんだけど、
シュートはGKにキャッチされ、お預け。残念。
結局、マギヌンのシュートをGKがはじききれず、追加点に。
2-0で終了。

浦和が負けて、勝ち点差4に。
試合の無かったGを抜いて暫定2位。
posted by gamerin at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。