2006年11月06日

★天皇杯4回戦*川崎−鳥栖@等々力<生観戦>

で、今回は席割がJとは違うようで、
バクスタ1階の中央も高値ゾーンらしく人口密度が薄い。
バクスタはそれ以外のところがキュウキュウに見えた。
1時間前に着いたが、メインもガラガラ。

GKがアップに出てきた時、見慣れぬ茶髪がいた。
誰かと思ったらGKサブは植草らしい。
相澤はベンチから外れた。
後はいつも通り、ベストメンバー。

1点取るまでが非常ーーーに長かった・・・・・・。
鳥栖の守備に手も足も出ず、カウンターには冷や冷や。
後半に入ってからマギヌンと原拓が交代し、ケンゴがトップ下に?
ケンゴが自分で中に切込んで打ったシュートがやっと決まった。
すると直後、原拓の左CKを我那覇と交代したテセが決めた。
さらにロスタイムにはジュニがDFに囲まれつつ追加点。3-0。
と、ここで用事があるため、ホイッスル聞く前に席を立った。
ユウスケコールが聞こえてきて何、ユウスケに何があったんだ!?と
気になりつつ、競技場を後に。


で、来年から等々力の試合のチケット代が値上がりらしいfrom公式。
まじかよぉー。
それならばアウェー側にオーロラビジョン作るか、
ゴール裏に座席作ってくれ。
posted by gamerin at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。