2006年12月30日

★天皇杯準決勝*浦和-鹿島<生観戦>

昨日国立に行ってきた。

試合開始前に、「決勝戦チケット譲ってください」とか言ってる浦和サポ発見。
うわー勝つ気でいるよ。勝ったけどさ。
浦和のゴール裏は全部埋まってるように見えた。
鹿島のゴール裏は多少の隙間もあったが、ほぼ埋まっていた。
両チームの応援合戦だった。
いつも「カ・シ・マ・ソー!」て聞こえるコールがあって気になってたけど、
それが普通に「カ・シ・マァントラーズ!」て言ってた事にやっと気づいた。
・・・。何試合鹿島の試合見てるんだよ・・・。

そんなんでバクスタで観戦。
右に浦和サポ、左に鹿島サポがいて見事に挟まれて面白かった。
ホッカイロ4つも持って完全防備したんだけど風が寒かった。

結果はご存知のとおり、浦和2-1鹿島。
前半に斧の得点で1-0、後半にでかい岩政が1-1にするもポンテにやられ2-1。
試合の印象は、どちらも一方的ではなく。
ただ、決定的チャンスを決めたほうが勝った感じ。
浦和は主力がいないとか言って、普通だし。
天皇杯3度目の正直で浦和が倒れるの見る予定だったのになあ。
でもま、ガンバのリベンジを見れるって事でいいとする。

ガンバと札幌の試合は帰ってから録画で見たけど、
あの2点目、オフサイド疑惑が出てたね。
あの位置じゃ副審も見れてなかったのではないかと思う。

決勝戦はこたつの中でぬくぬくと見ることにしまつ。
posted by gamerin at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。