2007年04月22日

★2007年J1第7節 浦和-川崎(等々力)【生観戦】

1ヶ月ぶりの生観戦!埼玉スタジアム行ってきたよ。
そんでついにこの瞬間を見てしまった。
レッズのホーム25試合無敗記録の終了。
風は強いが、寒くなく天気もいい。

◆客席→ビジター席完売ということもあり自分がついた開始1時間前にはビジター側は真っ青になっていた。
選手入場時には青と黒のパネルで縞模様を作っていた。

◆スタメン→浦和はツーリオがいない。川崎は森がいない。(後で二人とも怪我と知った。)
んで川崎はFW3人!?黒津が左サイドに入ってめちゃ攻撃的じゃん・・・と思ったんだが。
実際は、特に前半は攻撃的にならんかったなあ。村上が右サイド。
主審は吉田。何事も無ければいいな。

◆前半→立ち上がりから浦和攻勢。いきなりゴール前にボールくるし、CK2本連続くるし。
川崎はボールを奪っても攻撃が繋がらず、シュート全然打てない。
逆に浦和は何本も打ち、オフサイドや川島のファインセーブで助かっていた。
攻撃が持ち味の川崎がシュート打てないってどうよ。

◆後半→風の影響って多少なりともあったんだろうか。前半川崎は風上に向かって攻撃しなければならなかったが、後半に入って風下へ攻撃できるようになった。
すると川崎は立ち上がりからパスが繋がって、攻撃の形が見えてきた。
黒津が左サイド突破してシュートというかクロス?を中央に入れたところ我那覇が滑り込んで先制したらしい。
遠くて誰だかわかんなかったんだけどね。我那覇は今季初ゴールかぁ。
しかもそのまま流れを掴んでまた左サイドからのボールをマギヌンが入れて0-2。
このまま無失点で終わればと思ったものの、再び流れは浦和。
Ckからのボールを拾った永井がDF2人をかわし、
中央に出したボールを押し込まれ、掻き出そうとするも一瞬遅くラインを割り1-2にされる。
その後、足つった?っぽい黒津と井川が交代。
井川ってことは、1点差を守るってことなんだろうか。
その後浦和も小野が交代で下がり、川崎も谷口が下がり河村が入る。
浦和の攻撃を耐える。時間が長いー。
我那覇outテセin。テセ元気なんだからDF掻き回せよ。
と思っていたらDFのボール奪ってシュートまで持ち込むけど、シュートあせりすぎくね?都築の正面でしっかり止められる。
その後も中央のワシントンに何度もボールが渡るものの、しぶといDFと川島と枠外シュートとオフサイドのおかげで助かった。
4分のロスタイムが長かったが、待ちに待った笛が鳴って、勝利。

◆初勝利→川崎は浦和にリーグ戦初勝利、しかもアウェイで。おめでとう。
さらに浦和のホーム無敗を止めた。
ツーリオがいないからとか言われてるけどさ。勝ちは勝ちっすよ。
川崎は、最後までチーム内で攻撃と守備に対する方向性が合ってたように見えた。
ま、水曜にACLもあるので油断しないでほしいっすね。

◆黒津→黒津のスピードいい!左利き!

◆イオン→今日初めて美園のイオンに入った。でか!夕飯食って帰った。言うまでも無くサポだらけだった。
posted by gamerin at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。