2007年09月30日

★崖っぷちの執念とリベンジの執念【生観戦】J1第27節 川崎-甲府

雨の等々力に行ってきた。
雨だと、屋根付のバクスタ2階席と1階後方が先に埋まるから、
普段は競争率の高いメインから観られるのが、個人的には楽しみ。
防寒対策したものの、雨ざらしはやはり寒かった。

そういえばこんな断幕が。(わかりづらいけど。ちなみに川島が右下に。)
犬飼さーん
"犬飼さん我々は裏切られていません"

ACLアウェイの後の柏戦でメンバーを8人も入れ替えたことに対して、
Jリーグ側が川崎に事情説明を求めたって出来事を受けてか。
已む終えないって結論になったらしいけどね。
キックオフ前に隆コールと、信平コール(=フロンタのシャチョ)も聞こえてきた。

で、試合のほうはー、主審が鍋島ってところで嫌な感じはしたんだが、
前半10分もたたないうちにイエローが出て、あー始まっちゃった、と思った。
この試合結局11枚もカードが出た。
別に荒れた試合ってわけでもないのに、これは単に主審の問題だと思う。
甲府からは2人も退場者が出たのに勝てないのが川崎。日本代表病ですか、ジュニまでも。
チャンスをたくさん作ってたのは川崎のほうなのに決められない。
さらに前半の始めにカウンターでさくっと先制されたまま後半ロスタイムへ。
PAすぐ外の混戦状態からこぼれたところを谷口が放ったループシュートが入った。
ぎりぎりでドローに持ち込み、終了。

前の試合のACLのPKを外した谷口の劇的ゴール。
あの翌日スポーツニュースの川崎の試合はたにぃの名前ばかりだったからな。
決めてくれて嬉しいよ。
でもなあ、それまでの90分、かなりフラストレーションがたまったよ。
ACLの時と同じで、途中からもう川崎に得点入る気がしなくなった。

甲府は降格争い真っ只中で、つい昨日大宮がマリに勝ったせいで
自動降格圏内に落ちてしまったし、勝つしかなかっただろうに。
でも、勝点1を得て順位を戻した。
地元大宮も応援してる自分にとっては、今日はなんとしても川崎に勝って欲しかったのだが。

そいやフランシスマールは交代がかなり不服そうに見えた。
posted by gamerin at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。