2006年12月30日

★天皇杯準決勝*浦和-鹿島<生観戦>

昨日国立に行ってきた。

試合開始前に、「決勝戦チケット譲ってください」とか言ってる浦和サポ発見。
うわー勝つ気でいるよ。勝ったけどさ。
浦和のゴール裏は全部埋まってるように見えた。
鹿島のゴール裏は多少の隙間もあったが、ほぼ埋まっていた。
両チームの応援合戦だった。
いつも「カ・シ・マ・ソー!」て聞こえるコールがあって気になってたけど、
それが普通に「カ・シ・マァントラーズ!」て言ってた事にやっと気づいた。
・・・。何試合鹿島の試合見てるんだよ・・・。

そんなんでバクスタで観戦。
右に浦和サポ、左に鹿島サポがいて見事に挟まれて面白かった。
ホッカイロ4つも持って完全防備したんだけど風が寒かった。

結果はご存知のとおり、浦和2-1鹿島。
前半に斧の得点で1-0、後半にでかい岩政が1-1にするもポンテにやられ2-1。
試合の印象は、どちらも一方的ではなく。
ただ、決定的チャンスを決めたほうが勝った感じ。
浦和は主力がいないとか言って、普通だし。
天皇杯3度目の正直で浦和が倒れるの見る予定だったのになあ。
でもま、ガンバのリベンジを見れるって事でいいとする。

ガンバと札幌の試合は帰ってから録画で見たけど、
あの2点目、オフサイド疑惑が出てたね。
あの位置じゃ副審も見れてなかったのではないかと思う。

決勝戦はこたつの中でぬくぬくと見ることにしまつ。
posted by gamerin at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)

2006年12月23日

★天皇杯準々決勝*浦和-磐田@埼スタ

また懲りずに埼スタに行ってきました。

磐田スタメン
GK:佐藤
DF:犬塚、上田、金、鈴木
MF:太田、菊池、ファブリシオ、福西
FW:前田、西

浦和スタメン
GK:都築
DF:内館、坪井、細貝
MF:平川、相馬、啓太、長谷部、山田
FW:ポンテ、永井

川口は怪我だったっけね。浦和は選手層の厚さを見せつけていますな。

前半
・立上りいきなり浦和のチャンス。しかし直後に磐田のチャンス。
今思うと、この試合ずっとそんな感じだった。攻めて守って目まぐるしい。
ま、傍観者からするととても面白かったんだけどね。
・埼スタは滑りやすいんだろうか、前半は磐田の選手足取られてるのが目立った。
・磐田の誰かが浦和エリアの中央付近にボール放り込んだところを前田が頭で先制(0-1)
・磐田左サイドにボール送って西が抜け出したりする。何回か。
・浦和チャンス作るも枠外。
・でも浦和は前回の福岡戦に比べて目に余る凡ミスは減少。
・なんとなく磐田DF右サイドの犬塚に注目。

後半
・浦和、平川out小野in
・立上り早々に浦和のゴール前に落としたボールを後から走りこんだ福西が決めて(0-2)
・相変わらず攻めて防がれて守って拾って攻めての繰り返し。あ、サッカーってそんなもんか。カウンターっす。カウンター攻撃。
・磐田ゴール前の混戦をしのいだ!入ったかと思ったよ・・・。
・ポンテが切れて福西にあたる。主審らが止めに入る。
・浦和、FKやCKやシュート等のチャンスを、あっさり止められる。
・54分、右からの折り返しを永井が決めた(1-2)
・山田のドリブルを倒してペナエリアすぐ外でFKを得る浦和。
・跳ね返すも、こぼれ玉を拾って中に入れたところを小野が頭でゴール。(2-2)
・やっぱ0-2じゃ終わらなかったな
・磐田、西out船谷in
・本日注目のDF犬塚攻めあがってシュート!しかし枠の上。
・磐田、福西out大井in
・80分、磐田のDF鈴木が足つってる間に小野が追加点(3-2)
・でも81分、注目の犬塚、角度の無い右からのシュートが決まって(3-3)
・磐田、鈴木outカレンin

延長
・相変わらず攻めて防がれて守って拾って攻めての繰り返し。あ、サッカーってそんなもんか。
・後半終了間際、磐田怒涛のゴール前の攻撃も、浦和防ぐ。ぐ。

PK戦
・生でPK戦観るの初めて。
・浦和は小野、山田、ポンテ、酒井、長谷部、都築、内館、啓太、坪井、細貝が決めた。
・磐田は前田、太田、金、上田、ファブリシオ、船谷、カレン、キクチ、大井まで決めたが、同点ゴールの犬塚が左に外して、浦和の勝利が決定。
・浦和の4人目、酒井はGKに跳ね返された?っぽかったけど、主審の判定でやり直し。それを普通に決めていた。

結果
浦和3-3(PK10-9)磐田

その他
・ファブリシオが試合後に退場になってたらしいんだけど、何したの?
・前回の福岡戦では、監督気取りのうるさい男がいたが、今回は、試合の間中ずっと雑誌を読んでいて全く試合を見ていない女がいた。何しに来たんだよ。
・つうか、前回初めて埼スタのビジター席以外に潜入し、今回2回目だけど、浦和って変なの多いわけ?2試合ともおかしな客に遭遇したわけだけど。
posted by gamerin at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | ★SOCCER('06観戦)

2006年12月16日

★天皇杯5回戦残り*浦和-福岡@埼スタ<生観戦>

天気もよく、風も無く、冬にしては観戦日和だった。
生観戦に飢えていたので、天皇杯浦和-福岡を観戦。
浦和は山岸サブで、ツリオ、三都主がいなかった。スタメンは以下。
福岡は正直、今いない中村北斗しか知らないのです、すまん。
「経営陣フロントはゼロ査定」って断幕が目立っていた。

◆浦和(3-4-2-1?)
GK:都築 DF:ネネ、坪井、内館
MF:相馬、平川、啓太、小野、山田 FW:ポンテ、ワシントン

◆福岡(4-4-2)
GK:神山 DF:宮本、千代タン、川島、山形
MF:宮崎、佐伯、城後、古賀 FW:薮田、田中

◆前半
・浦和が攻勢ではあるが、福岡のカウンターにピンチも。
・浦和、自陣で福岡にパスするなどミスが目立った。
・ネネでかいな・・・つうかツリオいなくても浦和でかいよ。
・福岡ワシントン徹底マーク。

◆後半
・立ち上がりはいきなり福岡のチャンス。しかし決まらない。
・その後浦和立て続けにCKのチャンス。しかし決まらない。
・福岡のGKもDFもゴールラインを割らせない。
・浦和、ペナルティエリアのすぐ外でFK、しかしワシントン外す。今日のワシントンいまひとつ。
・浦和、山田out、長谷部in。ボランチだった小野が前のポジションに?
・福岡、薮田out、有光in。
・福岡、ゴールキックのボールをキープし、シュートへ持っていくが決まらない。
・さらに浦和の最終ラインのミスからボールを奪うが、いかんせん決まらない。
・浦和、小野out、永井in。福岡、千代タンout、吉村in。
・ロスタイム4分も、0-0のまま延長戦突入へ。

◆延長前半
・福岡、CKをしのいだ直後攻め込まれ、ワシントンからのマイナスのパスからポンテが決めて、失点。浦和1点リード。
・福岡、宮本out、釘崎in。しかし徐々にワシントンへのマークも緩くなってくる。
・浦和リード時恒例、ネネの時間稼ぎ、今日も出た!!!!!!
・福岡疲れてきたのか、ボールを奪うも雑で前線に繋がらず。
・浦和、相馬out、細貝in。

◆延長後半
・福岡、戻りが遅くなる。マークも緩く、いつものでかい人に決められて2-0に。
・福岡一時流れを寄せるが、都築とポストに阻まれる。
・福岡守備が後手にまわり、あっという間に3-0にされる。気づけば浦和の完勝。

◆その他
・近くに声のでかい男がいて、監督気取りなのか応援もせずただひたすら選手に向かって指示を叫んでいた。かなりウザかった。
・あまりにウザイので前半で席を移動した。いくら浦和とはいえ、天皇杯じゃ席がガラ空き。ゴール裏も空きが見えた。
・たまに試合中文句ばかり聞こえよがしに叫ぶ奴がいるが、他人の迷惑など頭に最初から無いんだろう。こういう奴がサポーターを遠ざける原因になるかもしれないのにな。試合を楽しもうと来てる客にオ○ニー見せ付けてんじゃねーよ。
・浦和のホームっていつもこんな客ばかりなんだろうか。今まで色んな試合を見てきたけど、ここまでウザい迷惑な客は初めてだった。これが浦サポクオリティか。
posted by gamerin at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)

2006年12月07日

★入れ替え戦第1戦&U21アジア大会終了

J最終節は観に行けず、今週末の天皇杯も観に行けない。
禁断症状の出始めた今日この頃。観戦行きたい・・・。

で、昨日は神戸-福岡の入れ替え戦。
スカパにも入ってないし、ネットで状況を見るかと思っていると
NHKの大阪放送局では生中継してるって情報を知り、
早速666kHzに合わせてみた。久しぶりの遠距離受信。
たまに弱くなるけど、近隣に強い電波も無く、感度良好。
ちなみにネットではスカパの音声を横流ししてくれてる所もあった。
でもな、神戸も福岡もあまり選手を知らないからよくわからん。
ネットの実況を見てるとホームの神戸がペース握ってるようだった。
けど決定力が低く、チャンスをものに出来なかったようだ。
結局スコアレスドロー。

で、U21の北朝鮮戦。
また例によってTBSはキックオフ約一時間遅れの放送。
だから例によって公式サイトのリアルタイム速報見てた。
いきなり3分にFKから失点・・・。まじかぉ。
その後すぐに日本も取り返し1-1になってたが、
最初速報ではなぜか北の得点になってて一瞬0-2になっていてびびった。
ていうか昨日の速報の中の人間違えすぎだたよ!!
ファウルしたほうにFK与えてたりしてさ。
で、今回も日本はファウルとられまくってた。
そんなんで1-1のまま前半終了。
ここでやっとTBSの放送が始まった。谷口は今日もトップ下?
監督はアジア大会を実験に使っているのだろうか。
日本の一点目、審判はゴールと言ってるのにシカトして勝手にファウルにして
ゴールキックで始めようとしてるのには、さすが半島wと思った。
それに変な応援の音聞こえてくるし。やっぱ日本だけには負けれないってのか。
後半になってまたFK直接決められ逆転されそのまま負け。
グループ2位だけど得失点差で上位8チームに入れなかったらしい。
これでU21アジア大会終了。
谷口はトップ下よりボランチのほうがよかった気がするんだけどな。
posted by gamerin at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)

2006年11月30日

★第15回アジア競技大会男子サッカー(日本-パキスタン)<TV観戦>

日曜に試合出たばかりでどうかと思ってたけど
なんと谷口スタメンではないか。ということで見てみた。
大会の規定ではU23らしいが、日本はU21で挑んでいるらしい。
観客が全然いなくて静かだな。主審はスリランカ。

・立ち上がりの本田圭祐のFKが直接ゴールで先制
・ショートコーナー失敗してカウンターくらってピンチ
・カレンの左からゴール前へのボールに飛び込んだ谷口が追加点。もうFWだな
・前半2-0で折り返し
・誰かのミドルを谷口ヘッドで方向変えてゴールに押し込み3-0にする
・右SBの青山(直)が負傷交代、3バックから4バックに移行
・削りにくるパキスタン
・FKから1点返されて3-1
・パキスタンCKからのヘッドは外れてくれたが危なかった
・平山outまえしゅんin
・パキスタン右サイドの選手をフリーにさせてしまい失点して3-2。マジ?
・誓志out法政の本田ボランチにin
・88分青山(敏)が2枚目黄紙で退場・・・あれで?
・3-2で辛勝

でも、ま、谷口2得点は嬉しいね。

【アジア競技大会男子サッカー今後の予定】
12/3(日)日本-シリア
12/6(水)日本-北朝鮮
決勝トーナメント・・・未定
posted by gamerin at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)

2006年11月26日

★J1第30節*川崎−鹿島@等々力<生観戦>

行ってきましたフロンターレホーム最終戦。等々力締め。
最終節のC大阪戦、天皇杯甲府戦が見に行けないので、
もしかしたら今回が最後の観戦かもしれない。
そういえば今季初めて観た試合も等々力での鹿島戦(ナビ杯予選)。
そこでの憲剛のプレーが印象的で、川崎ウォッチャーになるきっかけとなった。
アウェーや代表の試合まで観戦するようになっちゃったもんな。

試合が始まる前に川崎市長の挨拶があった。
コメントが自然だったんだけど、けっこう試合チェックしてるのかなこの人。
「ジェフユナイテッド市千葉」とか言っちゃうどっかの知事とは違った。

さて。前半はマルコンのパスがカットされて、そこからの攻撃で失点。0-1で折り返し。
そういえば主審にパスカットされてピンチを招いた不運もあった。
後半は早い時間に我那覇と黒津交代。どうやら我那覇は負傷したらしい。
川崎は憲剛の得点で追いついた。やっぱ困った時は憲剛だな。
吉原と鹿島の田代が交錯した所で、主審がファウル取らないのにブチ切れて
何か叫びながらグローブを芝に投げつけた。イエロー2枚目で退場。鹿島はベンチも猛抗議。
まあ前からヒートアップ気味ではあったね。箕輪とアレックスミネイロが睨み合って
主審が間に入ったりしてさ。
ただ、相手チームが退場者出しても優位になれないのがフロンターレ。
嫌な予感してたんだ。
ジュニがゴール前の混戦を押し込んで2-1になるも、何度も攻め込まれて結局2-2にされる。
しかしロスタイムも終了間際。最後のチャンスになるだろうゴール前でFKをゲット。
その直後に箕輪が押し込み逆転。3-2で辛くも勝利。

谷口がイエロー4枚目をもらってしまったけど、
これで心置きなくアジア競技大会とやらに行けるな。
で、アジア競技大会って何ですか?

試合終了後にセレモニーが行われた。
フロンターレの社長と関塚監督と選手会会長として宏樹が挨拶してた。
それから、今季で現役引退する長橋、鬼木、今野の挨拶。お疲れ様でした。


次節出場停止→勇介、谷口
黄色3枚→伊藤
posted by gamerin at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)

2006年11月24日

★J1第32節*清水-川崎@日本平<生観戦>その2

優勝の可能性が完全消失。
といっても既に可能性はほとんど無かったんだけど、
少しでも可能性があると思うと面白さが増したよな。
でも残り2戦、気持ち切らさないでほしい。

GK:吉原
DF:伊藤、寺田、佐原(→黒津)
MF:谷口、憲剛、マギヌン(→原田)、勇介、西山(→井川)
FW:我那覇、ジュニ
SUB:植草、井川、原田、飛騨、今野、黒津、テセ

得点:
17分 藤本(清水)
36分 中村憲(川崎)
47分 藤本(清水)
48分 谷口(川崎)
52分 チョジェ人(清水)
79分 藤本(清水)
89分 谷口(川崎)

自分が見た感じだと、攻撃については悪くなかったと思う。
左サイドの西山がスタメン2試合目で前回より連携もはまってきたし、
今回はクロスまでもっていき、何度もチャンスを作った。
中央のケンゴやガナやジュニは相当執拗なマークされてたけど、
前回までのシュートすら打てない状況ではなく、
それなりに惜しい場面を何度も作れてた。

ただ、DFがね。左の藤本にやられっぱなし。
前節スーパーシュート決めて勢いに乗ってるから
要注意だとは思ったけどさ、ハットやられるとは思わなかったよ!
最近寿人にもハット決められたし、川崎DFどうにかしてください。
サイドチェンジにも振られてDF追いついてないし。
原拓がどうやらユースケに黄紙出た時の抗議で黄紙もらってたようだけど
変な所は真似しないで下さい。
ところで、PKのシーンは何を取られたのかわからなかったんだけど?
あと、FW3枚のところ。ネット巡回してみよ。

次節出場停止:佐原、ユースケ(次々節も)
黄紙3枚:伊藤、谷口

ユースケは今日がリーグ戦の見納めになってしまった。
残念だが、今日はユースケが良く見える場所にしといて良かった。ナンテ。
いい感じに相手を抜き去ったり、惜しいクロス上げたり、
副審に怒鳴ってんのもよく見えちゃった。
次節は箕輪が復活するから佐原の出停は問題無いとしても、
ユースケの出停はいたいよな。

そういえば、ユースケがボール持ったとき、
アウェイ側から「ユースケ!!!」て黄色い声援が聞こえてきたんだけど、
地元ファンでもいたのかな。清水東出身だもんね。

懸念されてた雨は、試合が終わるまで大丈夫だった。
パルちゃんは演技派だった。
posted by gamerin at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)

★J1第32節*清水-川崎@日本平<生観戦>その1

初めて遠征と呼べる距離の競技場に行くということで
適当に写真を撮ってみた。

イッテキマス。
ittekimasu.jpg

東海道線には川崎周辺から来たと思われるフロンタ君達がちらほら。
清水駅.jpg

↓メインスタンド。
アウェー寄りにはフロンタ君達が固まって応援してた。
メイン.JPG

↓バックスタンド。
バックスタンド.JPG

↓東サイドスタンド。2階がビジター席。フロンタ君達が続々集合。
東サイドスタンド.JPG

↓青一色。今日も仕込みはばっちりのフロンタ君達。
青一色にユニ型ビグフラ.JPG

↓西サイドスタンドには電光掲示板。いわゆるオーロラビジョンはない。
西サイドスタンド.JPG

↓バックスタンド裏はこんな感じ。のどかです。
スタジアムの周り.jpg

↓攻防を見守るサブ組。それを見守る自分。そいや今朝、原拓が夢に出てきたんだけど。
攻防を見守るサブ組.JPG

↓勝利に沸くホームの西サイドスタンド。
勝利に沸く西サイドjpg

さようなら日本平。さようなら清水。とりあえず静岡名物うなぎパイは買ったぞ。
やっぱり片道4時間弱は長いな。
sayonara.jpg
posted by gamerin at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)

2006年11月19日

★J1第31節*川崎-福岡@等々力<生観戦>

寒かった。午前中晴れていたのに曇りやがった。
しかもなんか妙な混み具合。2階アウェ側も開放してるようだし、動員デーか?
会社関係らしき人達のグループがいくつも来てたし。

注目スタメン発表。と思ったら、イナバウアー?
前節をネタにしたやたら長い映像で盛り上げようとしていた。
いい感じに森のコメントが表示されたりして、何なんですか。
Never Surrenderだそうですが。
で、トップ下今野、左に西山!DFには佐原。FWは黒津。
まあ順当って感じ。サブに久木野も入ったし。

前半:
シュート打てない。シュート打たれる。前節に続いてバーに助けられる。
あまり連携できてない。
福岡ゴール寄りで見てたから、遠くでなんかやってるよって感じ。

後半:
前半と流れは変わらない。
福岡、「えっさほいさ」って言ってる??まじっすか?
黒津がドリブル仕掛けてペナエリアで倒されてPKゲット。
なんとキッカー我那覇。貴重な先制シーンを見られた。といっても
後半は川崎ゴールが近く、遠くでなんかやってるよって感じだったけど。
その後1点返され1-1に。きれいに抜かれてのゴール。
が、後半も終盤、右からのケンゴのFKがはじかれると、
またいい位置にいたらしい谷口が決めて、2−1。
からい勝利だな。

次節は箕輪、マルコンが出場停止、
3枚リーチは伊藤、佐原、森、谷口。

ところでつい最近、森の髪止めが黒から白になったと思ったけど、
今回見たら青だったよ?フロンタカラー意識した?とか邪推してもた。
今節の森はついに3枚目、通算11枚目の黄紙もらってしまっていた。
でも最近の森の試合後のコメント、かっこいい事言ってるんだけど。

ちなみに今日のサテライト仙台戦は断念。
2週間前からの風邪が未だ治らない上に昨日も寒い中観戦してしまったため、
ちょっとこの辺で休養しないとやばそうなんで。
いや、風邪なのにオールで飲んだりしてるからいけないんだけど。
で、結果は4-5で負け?何このいやーな数字は。
GKは植草、DFは大久保以外の二人がU18。
MFは長橋、木村、原拓、飛騨、久木野、FWがテセと都倉。
そしてサブが5人全員U18!若い。
ていうか、久木野が一発退場っぽいんだけど、何したんだろ。
雨なのに1007人も集まったんだ。
珍しくファイフロでも宣伝してたからかな。
posted by gamerin at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)

2006年11月15日

★A代表*アジア杯予選・サウジアラビア戦<TV観戦>

新メンバーの背番号は、
本田62、前田66、高松80、野沢81だそうだ。
つ、ついに80番台突入。どこまでいくんだ。

で、なんとかキックオフに間に合った。
急いで帰ってよかった。ケンゴとガナがスタメンじゃないか。
しかもケンゴはトップ下起用?
オシム、鳥栖戦見てから何かひらめいちゃったのかな。

GK:川口(磐田)
DF:三都主(浦和)加地(G大阪)駒野(広島)ツーリオ(浦和)
MF:今野(F東)阿部(千葉)憲剛(川崎)啓太(浦和)
FW:巻(千葉)我那覇(川崎)
SUB:山岸(浦和)青山(清水)羽生(千葉)長谷部(浦和)田中隼(横浜F)
山岸智(千葉)寿人(広島)前田(磐田)高松(大分)

前半:
・20分、憲剛の右CK→巻ヘッド→DFがクリア→ツ-リオ押し込んで先制。1-0。
・我那覇、左のペナルティエリア外から強烈シュートは惜しくも外れ。
・29分、今野の右からのクロス→我那覇ヘッドで2-0。やった!我那覇代表2ゴール目!
・ペナルティエリア内の守備でPKを取られ、2-1にされる。

後半:
・駒野の左からのグラウンダーのボールにつめていた我那覇が決めて3-1。
一瞬手前にいた巻が決めたのかと思った。我那覇2ゴール、代表3ゴール目!!!
・フロンターレの業界用語「ガナメ45度」が話題に。
・三都主out、山岸in
・我那覇out、高松in
・35分頃、津波速報で一瞬中継が途絶える。どこかで地震でもあったか?
・巻out、羽生in。巻、空回り気味か。
・高松シュートは惜しくもGKに防がれた。
・憲剛の左CKのタイミングでPKゲット。自らキッカーを志願したらしいツーリオが見事に外す。ププ。
・結果3-1で、日本は予選を首位通過。

オシム監督になってから今まで見た試合の中で一番
うまく攻撃が出来てるように見えた。
posted by gamerin at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)

★U21*日中韓代表交流戦・vs韓国<TV観戦>

いや全く見るつもり無かったんだけど、
谷口がスタメン、しかもキャプじゃないか!ということで全部見てしまった。
これだから風邪が治らないんだ・・・風邪には1に睡眠だったよな。


メンバー:
GK 松井(磐田)
DF 千葉(新潟) 田中(大宮)柳楽(福岡)細貝(浦和)
MF 渡邊(名古屋)本田(法大)谷口(川崎)水野(千葉)上田(磐田)
FW カレン(磐田)

サブ:
GK 佐藤(広島)DF 鎌田(流経大)MF 乾(野洲高)
FW 萬代(仙台)津田(名古屋) 前田(広島)


素人の感想
・前半立ち上がりから失点かよ!しかもCKから。
・前半はGKやDFに戻したりして形を作り直そうとするも
カレンまでつながらない。シュート打てない。
・守備は、韓国が攻めあがるのをファウルで
かろうじて止めているような感じ。
・日本は後半になってやっと攻撃の形が見えた。
やっとシュートまでこぎつけた。
・クロスがぶつかって?韓国の御運ゴール。
・パスミスとかトラップミスをめざとく拾われてた印象。
・水野様1対1をしかける。
・野洲高の選手が交代で入っていた。
・結局1-1か。
・韓国の代行監督が生理的に受け付けない顔である。
・U21の選手は知らない選手が多い上に、14インチの画面じゃ背番号もよく見えず誰が誰だかわからん・・・こういう時だけ大画面プラズマが欲しくなる。狭い部屋に邪魔だから普段はいらないけども。
・試合後、反町監督インタビューの後、なんと谷口がインタビュー!!照れているな。キャプテンだったんだよな。そういうイメージがないので、なんか不思議だ。
・生観戦に慣れてしまったせいか、TVってかゆい所、じゃなくて見たい場所に手が届かなくて歯がゆい。
posted by gamerin at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)

2006年11月11日

★J1第30節*FC東京‐川崎@味スタ<生観戦>

J1第30節。
FC東京vs川崎フロンターレ、味の素スタジアムにて。
主審、奥谷彰男。

今日の試合。一言で言うと、「不愉快」。

審判のせいにはしたくない。
が、2人も退場者を出して、
同点での6分のロスタイムは、
FC東京に逆転してくださいと、
そういうことだろ?
・・・と思うのは、川崎寄りな考えなんだろうか。

そりゃ、9人になっても守りきれれば
本当に強いんだと、優勝の可能性も信じられただろう。
しかし、1人減ってからはずるずる入り込まれ、
もう1人減ってからはゴール前からボールが動かない。
(後半は川崎ゴールが遠くて何やってんだか見えねんだよーぅ)
そして前半3-1と大量リードだったのが、終わってみれば4-5。
何とも言えない。どうなのこれ。

あげく、あのハンドでゴールして喜んでた奴に
決められたのが相当気分悪い。
森も切れてたな。寺田か誰かになだめられてたけど。
カードもらわなくてよかった。

次節の福岡戦、箕輪、マギヌン、マルコン、ジュニが出場停止。
さらに次々節、清水戦は、箕輪、マルコンが出場停止。
3枚もらってるのが、伊藤、佐原、谷口。
厳しいのぅ。リーグ戦残り4試合。
優勝とかもうどうでもいいや。
とにかく、勝ってくれ。

って、あれ、何で川崎応援してるんだろ。
posted by gamerin at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)

2006年11月06日

★天皇杯4回戦*川崎−鳥栖@等々力<生観戦>

で、今回は席割がJとは違うようで、
バクスタ1階の中央も高値ゾーンらしく人口密度が薄い。
バクスタはそれ以外のところがキュウキュウに見えた。
1時間前に着いたが、メインもガラガラ。

GKがアップに出てきた時、見慣れぬ茶髪がいた。
誰かと思ったらGKサブは植草らしい。
相澤はベンチから外れた。
後はいつも通り、ベストメンバー。

1点取るまでが非常ーーーに長かった・・・・・・。
鳥栖の守備に手も足も出ず、カウンターには冷や冷や。
後半に入ってからマギヌンと原拓が交代し、ケンゴがトップ下に?
ケンゴが自分で中に切込んで打ったシュートがやっと決まった。
すると直後、原拓の左CKを我那覇と交代したテセが決めた。
さらにロスタイムにはジュニがDFに囲まれつつ追加点。3-0。
と、ここで用事があるため、ホイッスル聞く前に席を立った。
ユウスケコールが聞こえてきて何、ユウスケに何があったんだ!?と
気になりつつ、競技場を後に。


で、来年から等々力の試合のチケット代が値上がりらしいfrom公式。
まじかよぉー。
それならばアウェー側にオーロラビジョン作るか、
ゴール裏に座席作ってくれ。
posted by gamerin at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)

2006年10月29日

★サテライト*川崎−大宮@等々力<生観戦>

サテライト見に行った。
川崎は、佐原と原拓が出場停止。
GK:相澤
DF:スズタツ、米山、井川
MF:飛騨、鬼木、松下、西山、今野
FW:テセ、黒津

前半は完璧大宮ペース。川崎はボールに絡めない。
しかし、大宮のゴールがオフサイドとなり、
川崎ボールのスタート直後、黒津が抜け出して先制。
するとその後、川崎ゴール前の混乱の中、ボールは相澤がキャッチ。
しかし川崎の選手が倒され、大宮の14・・・森田?が一発レッド退場。
これで後半は完全川崎ペースになり、
立ち上がり直後の飛騨の股抜きゴール、テセのミドル、
松下の右CKから左サイドに移っていた飛騨のヘッドと、一気に4-0。
でした。
posted by gamerin at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)

★J1*第29節*川崎−京都@等々力<生観戦>

ところで水曜のU21の中国戦。テレ東おかしいから。
あの右肘ゴールの平山のインタビュー流して、
1点目の梶山をなぜ取り上げない。

で、今週は等々力。
残留争い中の京都と。逆修羅場3の第1戦。

やまだうどんを初めて試してみた。
なぜ川崎で埼玉ローカルのやまだうどんが、と思ってたけど。
小学生の頃、給食のうどんは必ず山田うどん製だったなあ。

で、試合は、前半は両チームとも守備が固くて、
あまり試合が動かない。
それでも我那覇が、ケンゴのFKからゴール前に浮いたボールを
頭で押し込んで1点先制。

ハーフタイムで他会場の途中経過が発表された瞬間、
どよめきが起こった。
なんと浦和が磐田に2-0で負けている。おおお。面白くなってきた。
しかし、Gが2-0から3点返されて負けた前例もあるし、
わからんなーと思ってたけど、無事勝ったね。
帰ってから録画を見たけど、浦和はツーリオがいないとダメなのかねえ。
すると、前節川崎の残したお土産が効いたわけだな。

さて、後半は川崎ペースに。
途中、マルコンと井川が交代し、森が左サイドへ。
前半はかなりマークされてたようだけど、左に入ってから
何度か抜け出すシーンもあり、
一瞬森の初ゴールか!?と期待したりしたんだけど、
シュートはGKにキャッチされ、お預け。残念。
結局、マギヌンのシュートをGKがはじききれず、追加点に。
2-0で終了。

浦和が負けて、勝ち点差4に。
試合の無かったGを抜いて暫定2位。
posted by gamerin at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)

2006年10月22日

★J1*第28節*浦和‐川崎@埼スタ<生観戦>

谷口がU21中国戦のメンバに選ばれていたね。

さて、なんか昼飯食べ過ぎ?て気持ち悪いまま埼スタへ。
それに追い討ちをかけるように気持ち悪い赤い集団。
しかも何だあのハートは…。ぅぅきもい。

スタメンは、箕輪が佐原に代わってただけで後はいつもの。

試合はなんつうか、負けなかったという感じ。
後半は見るからに川崎の選手疲れて攻め込まれてた。特にマルコン。
なのになかなか交代せず。結局交代したのマルコン→井川だけだった。
井川が右に入って、右にいた森が左へ移っていた。そういうことか。

後半立ち上がりの攻勢の中でもう1点取れなかったのも痛い気がした。
川崎はクリアボールも甘いしセカンドボールも拾えない。
得点後すぐに失点する悪い癖も出ちゃったしチャンスは決まらない。
吉原の謎のCK献上もあったり。や、手で取るんじゃなかったんですか、あれ。
ただ、森は攻守ともによく動いてたように見えた。今回の森いい!!

赤サポは試合後、審判にブーイングしてた。
PK献上やオフサイドやカードの出し方について不満なんだろうけど、
いつも赤に有利な笛が吹かれると思うなと思うわけで。
それに今日の判定は、去年の家本劇場の疑惑判定と比較にもならんだろ。
何でも赤基準で物事進めようとするし(某断幕事件とかブーイング事件とか)
やたらと他クラブをけなすし、これだから赤は好きになれない。
といっても、応援するクラブを贔屓目で見るのは、
どこのサポも一緒なんだろうが。

ブログ巡ってたら、川崎の人文字の写真があった。
川サポもやるじゃん。
posted by gamerin at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)

2006年10月12日

★アジア杯予選*インド−日本<TV観戦>

昨日のインド遠征。TVで見ました。
風呂からあがったもうキックオフから1分過ぎてて、
慌てて観戦モードに入ったら、ん、53番・・・?ケンゴ先発じゃん!!
どうやら遠藤がベンチ入りもしていない様子。
そして巻と播戸の2トップ。

で、試合内容はまあ、レポや解説は他人に任せるとして。
播戸があっさり2得点して2-0で前半終了。
前半終了前にはインドお約束の停電もあり。
後半は、早いうちに巻OUT我那覇IN。
その後、播戸OUT寿人IN。
浮かせたパスが多くて、ピッチが悪いからかな。
けっこうピンチな場面もあり、日本攻め切れない。
なんとなくぐだぐだ。業を煮やしたのかお約束の大熊監督も登場。
そしてケンゴの強烈ミドルシュートが突き刺さった!!!!!
自分の脳にも何かが突き刺さった感じだたよ・・・。
初先発、初ゴール。やばい。やばいよケンゴ。
結局、3-0で日本勝利。

a0002207_2145573.jpgジェフから12人目の選手が到着のご様子。
某所では正体は師匠だという説も・・・。



a0002207_21463834.jpg足をつったケンゴの元に駆け寄る我那覇。チームメイトシップっすね。

posted by gamerin at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)

2006年10月07日

★J1*第26節*川崎−大分<生観戦>

a0002207_19551616.jpg
  フロンターレと秋の空。

  強風&強日光の等々力に行った。
  今日こそ勝ち試合が見たい。




スタメンは、ジュニの復帰はまだか。
FWに黒津サン、トップ下に今野。それ以外はいつものメンバ。
そして吉原レギュラー奪還か?


前半は立ち上がりから、川崎が前線から守備してた。
大分も固くて、双方決定打まで行き着かず。
風が強いからか、ロングボールは軌道がずれてライン割ったりしていた。
ていうか、大分のゴールの上方から太陽がさしてるから、前半は不利かね。
22分頃、川崎ゴール前で混戦したけど何とかクリア。あぶねー。
37分ごろ、黒津ゴール。ボールよく取られるなあと思っていたけど、
前の試合といい、仕事はしてくれる。応援してるよ黒津サン。
吉原は飛び出しの迷いは見えないし、いい感じに見えた。

後半。もう何試合ぶりだろう!?川崎らしい攻撃を見ることができたのは。
立ち上がり早々、谷口がゴール。2-0に。
このまま無失点完封してくれー。と願ったのだが。
後半30分位から、大分に攻め込まれるシーンが多くなった。
そんでCKからの混戦の中、失点。吉原がボール取ったときにはライン割ってたらしい。
そのまま、ピンチな場面を何とか凌ぎつつ、試合終了。
2-1。磐田、千葉、G大阪、広島・・・4試合ぶりの勝利だよー。
失点は余計だった。セットプレーからけっこう失点許してるよな。
大分の西川は、思い切りよく飛び出してくることが多かった。
posted by gamerin at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)

2006年10月04日

★親善試合*日本−ガーナ<生観戦>

本日代表デビューしました。観戦で。
というか、ケンゴが初召集されたし、チケット余ってるらしいし、
日スタなら定時であがればキックオフには間に合いそうだし、
ということで一昨日チケット買ってしまった。

で、寿人が初スタメン!!
GK 川口
DF 水本 今野 三都主
MF 阿部 遠藤 駒野 啓太 山岸
FW 巻 佐藤
だっけ??????
(でもオシム監督の場合ポジション登録と位置が流動的だからなあ)

前半は、いい攻撃の形も見えたものの、決められず。
やたらとバックパスばっかだった。
ガーナあまり本気出してないように見えたんだけど。

後半。
連携ミス目立つし、ゴール近くでもたついてるように見えた。
自分でシュートしちゃえよ、て思ってしまう。
交代はまず寿人OUT、羽生IN。ムシキング。
その後、山岸OUT、播戸IN。サポが一番盛り上がった瞬間。
巻OUT、我那覇IN!!!
でも我那覇が入った直後、ガーナに先制された。
その後。ラインの所に立ってるのは、もしや・・・と思ったらそうだった。
ついに憲剛代表デビュー!!!!
やばいよー。チケット買ってよかった!!
遠藤OUT、憲剛IN。
ケンゴは入って早々、FKだった。でもクリアされた。
その後啓太OUT、長谷部IN。三都主OUT、二川IN。
ケンゴは縦パスを何本も出して、チャンス作ってた。
でも、決められず、そのまま0−1で敗北。

でもな、なんか負けたのに、負けたことより、
代表のケンゴが見れたことが嬉しくてたまらん。

やばいなー。にわかファン、一傍観者でいるつもりだったが、
ずるずる深みにひきずられているような。

a0002207_23514233.jpg  ケンゴの断幕発見。さあどこでしょう。
って、なんだかわっかんねーよ。
でもケータイじゃこれがズームの限界・・・


a0002207_2352699.jpg  国旗が近いです


posted by gamerin at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)

2006年09月30日

★J1*第25節*川崎−広島<生観戦>

フロンターレ@等々力。今日は久しぶりにメインで見ようと開門前に並んだけど、
あんまし良い席取れず終い。まいっか。

先発は、GKが吉原だった。噂は本当だった。ナビ杯以来かな。
さらにマギヌンの代わりにトップ下は今野。
ジュニの代わりに黒津だった。
対する広島はやはり寿人とウェズレイ。

前半、立ち上がりは五分五分かな。ケンゴの惜しいシュートあり。
ただそれからズルズル広島ペース。
広島のミニオシムサッカーつうか細かいパス回しに翻弄されてる感じがした。
そしてセットプレーからゴール前の混乱の中、寿人が先制弾。
(つうかよく見えなかったんだけど、ぅーん。寿人弾が嬉しくない・・・。
にわかサッカーファンからにわかフロンターレサポに
近づきつつあるのだろうか?自分は。)
で、川崎はすぐボール奪われるし、シュートまでいかない。
ユースケが手上げてボール要求してたのをよく見かけた。
そしてシュート外してた。
終了間際に多少流れを掴んでたけど、そのまま0−1で前半終了。
なんだこの見ていてつまんない展開は。川崎全然らしくない。動かない。

ハーフタイム、あの中田大輔トランポリンショー(!?)やってた。すごかった。
2階席まで余裕で跳ねていた。UP中のサブメンバーも思わず見とれてたし。

後半。なんとか流れを掴んでくる。(シュート数で歴然・・・)
そして黒津サンのシュートをGKがはじいたところに我那覇が押し込んで1−1に。
だが直後に、寿人に決められ、1−2。
その後、マルコンのボールに黒津サンが抜け出して2−2。
でもまた寿人に2−3にされ。谷口のゴールで3−3。
かなりシュートを打っていたが、尽く広島GK下田に阻まれていた。
ケンゴのシュートはポストに跳ね返されてたし。
最近の試合では、ポストは味方だったのになぁ〜。
んで、結局3−3。勝ち点1。
あー、そういえば、後半右サイド、井川が森と交代で入っていたな。
あと、今野が原拓と交代していた。
それから、FWのサブに久木野ってわっかい選手が入ってたっけ。
後半はかなりいつもの川崎攻撃が見れたものの、DFは変わらず、
サクっと簡単に失点許してしまうのは、何でですか。シロウトにはよくワカリマセン。
寿人がけっこう自由に動けてたように見えたけど。
あ、それってDFがっていうより、寿人がウマイっていうことでつか。
あとクリアボールを拾われて再三ピンチになるし、守備への切り替えが遅いように見えた。
今回、カードが出なかったことが、収穫かねえ。

ん。次も等々力で大分戦。
ていうか、親善試合のガーナ戦と、インド遠征があるんだっけ。
メンバーどうなるんだろう。ガナにケンゴにタニ。
posted by gamerin at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('06観戦)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。