2007年04月12日

ACL第3節・・・勝ったらしい。


公式サイト見たらフロンタ君達はやはり月曜韓国に発ったようだ。
というか毎日せわしなくて試合結果を追うだけ。
もうまとめる気力も無い。

とりあえず、
浦和1−0上海申花
全南1−3川崎
だけチェック。

あとナビスコ杯は、リーグ不調の千葉、甲府、大宮、横浜FCが
好調だったものの、昨日は足踏みのようで。

とにかく4月が終わらないと落ち着いて試合もチェックできん・・・。
でも、埼スタの浦和vs川崎は意地で生観戦の予定。
posted by gamerin at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2007年03月25日

日本-ペルー TV観戦

録画して夜中に見たから眠かった。
オシム監督になって以来初めて海外の選手を招集した試合。
俊介と高原。
他スタメンは川口、闘、中澤、駒野、加地、阿部、啓太、遠藤、巻。

前半19分 俊介FKからゴール前の巻の頭で1-0。
後半9分 俊介FKからゴール前の高原が振り返ってシュート、2-0。
14分 阿部out、憲剛in。中村競演。
19分 憲剛ミドルシュート打つがGK正面。
22分 巻out、矢野in。
29分 駒野金髪似合わない。
35分 憲剛から高原にパスが繋がるがDFに阻まれCKになる。
39分 啓太out、家長in。俊介out、藤本in。高原out、水野in。
44分 やっぱ闘莉王のでこにはりつく髪がうざい。
2-0で試合終了。
posted by gamerin at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2007年03月20日

等々力競技場の行く末は

今日3月20日は、川崎のGK、川島永嗣選手の誕生日だそうな。
24歳だそうな。
おめでとうな。
応援してるぞ。


ところで「等々力競技場の陸上トラックを青色にする」
って噂を耳にしてはいたもののスルーしてたんだが、気まぐれに調べてみた。
ネット各地に載ってたのは、

・08年日本選手権開催に向けて、第二種競技場である等々力競技場を第一種の規格に改修工事予定。その際にトラックを「フロンタカラーである青にする」要望を川崎市がOKして決定
・決定後、日本陸連がNG出したため市が断念。NGの理由が
 「選手、審判の心理的影響を配慮」
 「青トラックで五輪、世界選手権、日本選手権レベルの大会開催実績が無い」
・ところが陸連に対し非難の声
 「ベルリンGLは青色トラックで開催されている」
 「06年に大分で開催された実業団の全国大会は青トラックだった」
 「09年ベルリン世界陸上は青色トラックで開催される」
・青色推進派が川崎市長に再考を求め中

みたいな感じ。


<陸上経験者としての個人的感想>
自分自身、陸上競技をやってたわけだけど、
(等々力でも走ったことある。どうでもいいか。)
赤以外の色のトラックは室内大会でしか見たこと無いし、
青色トラックを走ったことは1度も無い。
ので、心理的にどうなのかは未知だね。
慣れれば平気なんじゃねーの?とかね。
どんな環境であれ、記録を出せる選手は出せるんだろうし。
実際にトラックの色が記録に与える影響もはっきりしてない。
どっかの研究で青トラで記録が向上したって話も聞いたけど。
赤でないと計測機器が使えないとか(そんなんねーけど)
審判が判定困難になるとかいうのでないなら、
ま、実際やってみるのもいいんじゃねーの。と。

陸連が実際どういう申し出をしたかはわからないため
新聞記事等で判断するしかないが、陸連も言い訳が下手だな。
五輪がかかった大会を青トラックでやる冒険はしたくないんだろうけど、
これじゃ突っ込まれるって。
「前例が無いから」というのは無理があるし、
「心理的影響」ってのも説得力に欠ける。
競技場をサッカーにのっとられるのが嫌だと言ってると捉えられても仕方ない。

<ネット上の意見>
ネット上でもけっこう議論になってるようだけど、
「サッカーの事しか考えられないバカがいる」的な意見て、
単にサッカーファンとかサポをけなしたい奴らとか
単に煽って面白がってる奴らが多い気がした。
まあネット上の常だね。めんどくせえ。

<競技場について日頃思ってたんだけど>
つうかさ、各地の球技場(サッカー場)と陸上競技場を切り離せないかなあ。
とりわけ日本は土地も狭いから共存するのは仕方ない面もあるとは思うけどね。
自治体や金の問題もあるだろうし。
サッカー観戦する側からすると、
トラックがあるとピッチが遠くて見づらい。
陸上やってた側からすると、ていうより個人的な、
まさに心理的なことなんだけど、
Jの試合なんかだと看板やら何やら置いてあるし、
自分らが競技を行う場所がないがしろにされてるとか、
邪魔物扱いされてる感じがいい気持ちでは無い。
棲み分けできないもんかね。

<等々力観戦者としての個人的感想>
熱烈サポーターやってるわけでない一観戦者としてはさ、
けっこうトラックの色はどうでもよくて、
ゴール裏の席なしエリアを観戦しやすくしてほしいのと、
アウェイ側上方にオーロラビジョンがほしいのと、
メインスタンド全体に屋根がほしい。とか思うね。

てわけで、結論としてはもう陸上やってないから関係無いし、
署名活動してまで一生懸命青にしたいと願っている
青化推進派の方達の気持ちもわからないため、
けっこうどうでもいいでつ。
ただ、改修工事って税金だよな・・・・・。
posted by gamerin at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2007年03月17日

TV観戦(北京五輪予選vsマレーシア、J1浦和vs甲府)

あ〜。そりゃ浦和が勝つと予想はしていたけど、
本当に勝っちゃったなあ。
全く一方的な展開ってわけでもなく、
前半は0-0で、浦和の選手は少しいらいら気味に見えた。
甲府は小さい空間でパスを繋げていき
攻めるんだけど攻めきれず、結局無得点。
浦和はチャンスをいつもの人が2点も決めて結局2-0。
浦和のホーム負け無し記録を阻止するのはどこだ!?

阻止といえば、今季から東京Vに入ったフッキ。
フッキを止めるのはJ2チーム全てに課された問題。
仙台はフッキを止めきれず1点許してドローにされてしまった様子。
仙台勝つと思ったんだけどなあ。

********

そいえば、深夜に放送されてた北京五輪予選。
アウェイでのマレーシア戦はひどいピッチだたな。
放送もひどかったけど。
谷口いつ入ったんだよー。
その谷口は今日の試合、前回赤出されたために出場停止。
川崎―横浜FCの神奈川ダービーっす。
いよいよ今季初の生観戦だ!
posted by gamerin at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2007年03月13日

主審家本復活記念

復活した家本主審を記念して過去の実績をネットで拾ったのでまとめますた。

●03年J2第5節 大宮1-1札幌(黄6赤1退場1)
相手ファールに見えるのに札幌今野に赤で一発退場

●04年J2第1節 札幌2-2甲府(黄4赤1退場1)
BPが遅れたのに札幌GK藤ヶ谷に遅延行為で黄、意味がわからず肩すくめただけで2枚目の黄を出し退場させる

●05年J1第7節 横F1-2大宮(横:黄0赤0 宮:黄2赤0)
大宮に微妙なPKを与えた後、横浜にも帳尻あわせのPKを与えた

●05年J2第16節 鳥栖0-1草津(鳥:黄3赤0 草:黄3赤0)
鳥栖のPKをFKへの変更、事情を聞こうとした鳥栖の潤之助に10m手前で黄。
自分で転んだ草津選手に不可解PK与え、さらには黄を出す選手を間違える。
→規律委員会によって主審の「人違い」が決定したが、公式記録は変更されず、選手の累積警告のみ変更。

●05年J1第17節 川崎3-2C大阪(川:黄2赤0 大:黄4赤1退場1)
C大阪側に不利な判定

●05年J1第19節 柏1-2千葉(柏:黄5赤1退場1 千:黄4赤1退場1)
2枚目黄を与えた巻を退場させ忘れシュートまで打たせた

●05年J1第22節 横F2-2名古(横:黄3赤0 名:黄3赤1退場1)
名古屋古賀に黄、不可解PKを与えた

●05年J1第29節 浦和3-2川崎(浦:黄5赤0 川:黄6赤1退場1)
佐原不可解なファール判定で黄になりPK献上。
佐原のゴールがマリッチへのファールで取り消される。
都倉の脚が腹に入った都築の報復行為に黄、
便乗したツーリオにはお咎め無し。都倉は赤で退場。

※06年デンソー杯 大学選抜日本4-2韓国(黄8赤0)
判定に不満の韓国代表が一時ピッチから引き上げる

●06年J1第9節 清水2-1浦和(清:黄2赤0 浦:黄8赤2退場2)
謎のPK、坪井二枚目黄に気づかず、試合終了後ポンテに黄

●06年J2第29節 山形0-1東京V(山:黄1赤2退場2 東:黄2赤0)
前半のうちに山形FW2人が相次いで赤一発退場

●06年J1第16節 大分1-1川崎(分:黄3赤1退場1 川:黄2赤0退席1)
ファウルを取らなかったことに抗議した関塚監督に退席命令、
その後副審に確認しに行ってファウルにし、
大分の選手に2枚目黄が出て退場。

●06年J1第21節 鹿島2-1名古屋(鹿:黄3赤1退場1 名:黄8赤1退場1)
鹿島に謎のPK、CKとGKを間違える。試合後抗議した監督に対しキレかかる。


・・・この試合の後、1ヶ月の研修を命じられ、その後香港リーグに出される
そして07年、半年の沈黙を経て日本に帰ってきた・・・


●07年1/2 高校サッカー全国大会2回戦で主審復帰(警告退場0)

●07年J2第1節 東京V5-0草津(東:黄2赤0退場0 草:黄1赤0退場0)

●07年J2第2節 福岡1-1山形(福:黄1赤1退場1 山:黄3赤1退場1)
なんと40分家本にボール直撃、試合一時中断。ようつべにも映像あがってます。

今後も動向を生暖かく見守るつもり。
posted by gamerin at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2007年03月09日

大宮公園サッカー場に命名権だってさ

スポーツ紙でいくつか見かけて気になったもの。

”浦和ワシントンがクラブとサポーターに謝罪”
7日のACL第1節で、途中交代した時にユニフォームを投げつけ、
さらにそのまま帰ってしまったらしい。
そのことに対して謝ったというが。
この人ゴール決まらないといつもいらいらしてるよな。
決まらなくても気にしないFWのほうが問題か。そんなやついねえか。

”大宮のホームスタジアムに命名権導入”
現在改修工事中で11月に再開する大宮公園サッカー場について
スポンサーを募るらしい。
Jの公式試合が開催されるスタジアムでネーミングライツといえば、
 味の素スタジアム(2003.3〜)
 日産スタジアム(2005.3〜)
 フクダ電子アリーナ(2005.10〜)
 ユアテックスタジアム(2006.3〜)
 九州石油ドーム(2006.3〜)
※数値はwikiより。
今シーズンからもビッグスワン(新潟スタジアム)が
東北電力ビッグスワンスタジアムに、
神戸ウイングスタジアムが
ホームズスタジアム神戸とやらに改称されてた。
野球場にも多いし今更驚くことじゃないけどね。
旧渋谷公会堂みたくおかしな名前にならなきゃいいけど。
いや、少し変なほうが大宮も注目されるかな。
センス無いとやっぱ逆効果かな。
つうかアルディージャには大企業がバックにいるんだから、
そこに頼めばいいじゃん。
とか適当に言ってみる。

しかしなあ、広告ばかりだなあ。
企業のバックアップが必要なのはわかるけどさ、
たまにうざくなんだよね、生活してて。
TVも所詮はただの広告媒体で、内容も宣伝ばかり。
というか報道と宣伝を混ぜてあたかも客観的な姿勢を振る舞い、
洗脳させようとしてるのかと思うね。
posted by gamerin at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2007年03月01日

07年TV観戦3連戦

全てTV観戦。
07シーズン始まったのに、自分的にどうもエンジンかかんないなぁ〜。
J開幕すれば少しは盛り上がるかねえ。

◆2/21(水) 北京五輪壮行試合 U22日本0−0アメリカin熊本
谷口が後半30分過ぎて投入された。


それだけかよ。

◆2/24(土) スーパーカップ 浦和0−4大阪 国立
オジェックになって、阿部の加入した浦和。
G大阪はバレーは控え。

[浦和]
GK:山岸
DF:坪井 ネネ 内館
MF:啓太 阿部
平川 小野
ポンテ 山田
FW:ワシントン

[G大阪]
GK:松代
DF:加地 山口 安田 シジクレイ
MF:橋本 明神
二川 遠藤
FW:播戸 マグノアウベス

[前半]
31分:マグノがGK山岸のはじいたボールを入れて先制。
42分:二川ミドルがザクっと。
[後半]
22分:またもマグノがGK山岸のはじいたボールを角度の無い所からグサっと。
40分:またまたマグノがこぼれ玉をバシっと。
終了。

◆2/28(水) 北京五輪予選 U22日本3-0香港 in国立
強風の中、ついに始まったねぇ五輪予選。
平山、梶山、チカシのゴールで勝利。
香港は引いてる割にボールに集まっててDFが甘い気がした。
谷口は出なかった。
それだけ。
posted by gamerin at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2007年02月28日

家本リターンズ

今週のサカダイだったかな?立ち読みしたら
家本のインタビューが2Pにも渡って載っていた。

去年協会から研修を言い渡され、香港に行き、
高校選手権決勝をこなし、ついに07シーズンJ1に復活するという。

ジャッジの不安定さについて自覚が無かったって言うんだが、
05年の浦和対川崎戦も無自覚にあんなカード出してたんすか!?
驚いた。

まあ一つマシな事といえば、
子供は選手の態度をよく見ているから、そういう自覚を持って欲しいとかそんな感じの事言ってたとこかな。

ガキは試合中にもかかわらずセミ追いかけたりしてるし
ニンテンドウDSやってたりすんのに、
倒れたり審判に抗議したりするとこだけはちゃっかり見てるってことだ。ユウスケ。
posted by gamerin at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2007年02月14日

日本代表候補合宿メンバー発表!

2007.2.15〜19、千葉で行われるトレーニングキャンプメンバーがやっと発表になった。

【GK】
川口(磐田)
山岸(浦和)
川島(川崎)代表初
林(流経大)代表初
【DF】
中澤(横浜マ)
坪井(浦和)
ツリオ(浦和)
阿部(浦和)
今野(FC東)
【MF】
橋本英(G大阪)代表初
羽生(千葉)
加地(G大阪)
遠藤(G大阪)
中村憲(川崎)
鈴木啓(浦和)
駒野(広島)
野沢(鹿島)
相馬(浦和)代表初
佐藤勇(千葉)
田中隼(横浜マ)
山岸(千葉)
藤本(清水)代表初
【FW】
播戸(G大阪)
巻(千葉)
我那覇(川崎)
佐藤寿(広島)
高松(大分)
矢野(新潟)代表初

やっぱMF多いなあ。相馬も藤本もついに召集かー。・・・中澤がいる。
そして川島がフロンタ移籍早々代表初召集!
フロンタからは3人も招集されることに。
つーか阿部はもう浦和なんだよな。どうも赤色ユニが見慣れなくて違和感。

3月24日(土)のペルー戦は19時30分KO予定らしい。
この中から誰が選ばれるだろうかねぇ。
posted by gamerin at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2007年02月07日

川崎のフランシスマールが〜

公式サイトより。
左の前十字靭帯断裂、内側側副靭帯断裂で全治5〜6ヶ月・・・!?
左サイドの超攻撃的新戦力として期待されてた矢先。

ぁぁー

スポーツと怪我は切り離せないのはわかってるが

ぁぁー

久しぶりに書くネタが怪我ネタなんて悲しい哉。


季節柄か、サカダイもサカマガも薄いのう。
posted by gamerin at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2007年01月25日

もういちど07の主な日程

blog放置してる間に色んなことが起きてましたな。
パンジーの森がいつのまにか入籍してたり
元川崎のマルクスが東京Vを1年もしないうちに去ってマリノス入りしたり
そのうえ鈴木師匠までマリノス入りしたり
フットサルのF・leagueって名称が発表になったり
発表された07年度のJの審判の中に家本の名前を見つけたり
Jリーグの日程発表があったりと。

そんなんでもう一度、07年度のスケジュールを月別にまとめ。


02/28(水):U23:北京五輪 アジア2次予選 第1節H

03/03(土)04(日):J:第1節
03/07(水):浦和、川崎:ACL第1節
03/10(土)11(日):J:第2節
03/14(水):U23:北京五輪 アジア2次予選 第2節A
03/17(土)18(日):J:第3節
03/21(水祝):浦和、川崎:ACL 第2節
03/21(水祝):J:ナビ予1
03/24(土):A:国際親善試合 対戦相手未定(日産スタジアム)
03/25(日):J:ナビ予2
03/28(水):U23:北京五輪 アジア2次予選 第3節H
03/31(土):J:第4節

04/01(日):J:第4節
04/04(水):J:ナビ予3
04/07(土)08(日):J:第5節
04/11(水):浦和、川崎:ACL 第3節
04/11(水):J:ナビ予4
04/14(土)15(日):J:第6節
04/18(水):U23:北京五輪 アジア2次予選 第4節A
04/21(土)22(日):J:第7節
04/25(水):浦和、川崎:ACL 第4節
04/28(土)29(日):J:第8節

05/03(木祝):J:第9節
05/06(日):J:第10節
05/09(水):浦和、川崎:ACL 第5節
05/09(水):J:ナビ予5
05/12(土)13(日):J:第11節
05/16(水):U23:北京五輪 アジア2次予選 第5節A
05/19(土)20(日):J:第12節
05/23(水):J:ナビ予6
05/23(水):浦和、川崎:ACL 第6節
05/26(土)27(日):J:第13節

06/06(水):U23:北京五輪 アジア2次予選 第6節H
06/09(土)10(日):J:第14節
06/16(土)17(日):J:第15節
06/20(水):J:第16節
06/23(土)24(日):J:第17節
06/30(土):J:第18節
06/30(土)〜07/22(日):U20:U20W杯(ワールドユース)

07/07(土):J:ナビ準々決勝第1戦 ※土日分散開催の可能性有
07/09(月):A:アジア杯 日本-カタール
07/13(金):A:アジア杯 UAE-日本
07/14(土):J:ナビ準々決勝第2戦 ※土日分散開催の可能性有
07/16(月):A:アジア杯 ベトナム-日本
07/21or22(土or日):A:アジア杯準々決勝
07/25(水):A:アジア杯準決勝
07/29(日):A:アジア杯決勝


08/01(水):J:第14節(浦和-広島)
08/11(土)12(日):J:第19節
08/15(水):J:第20節
08/18(土)19(日):J:第21節
08/22(水):U23:北京五輪 アジア決勝 第1節
08/25(土)26(日):J:第22節
08/29(水):J:第23節

09/01(土)02(日):J:第24節
09/08(土):U23:北京五輪 アジア決勝 第2節
09/12(水):U23:北京五輪 アジア決勝 第3節
09/15(土)16(日):J:第25節
09/19(水):浦和、川崎:ACL 準々決勝

09/22(土):J:第26節
09/26(水):浦和、川崎:ACL 準々決勝
09/29(土):J:第27節

10/06(土)07(日):J:第28節
10/03(水):浦和、川崎:ACL 準決勝
10/10(水):J:ナビ準決勝第1戦
10/13(土):J:ナビ準決勝第1戦
10/17(水):U23:北京五輪 アジア決勝 第4節
10/20(土)21(日):J:第29節
10/24(水):浦和、川崎:ACL 準決勝
10/27(土)28(日):J:第30節

11/03(土祝):J:ナビ決勝
11/07(水):浦和、川崎:ACL 決勝
11/10(土):J:第31節
11/14(水):浦和、川崎:ACL 決勝

11/17(土):U23:北京五輪 アジア決勝 第5節
11/18(日):J:第32節
11/21(水):U23:北京五輪 アジア決勝 第6節
11/24(土):J:第33節

12/01(土):J:第34節
posted by gamerin at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2007年01月12日

07年度のJの監督

年が明けて天皇杯も終わって、高校サッカーも終わって、
サッカーの06シーズンも落ち着いてきたところで、選手の移籍も慌しくなったきた。
自分が主にヲチしてる川崎について公式サイトで確認した情報は↓
あ、()内はポジションと生年。

【フロンタを去る人】
契約満了:なし
期限付き移籍期間満了:松下(MF81、福岡)マルコン(MF75)
引退:長橋(MF)鬼木(MF)今野(MF)
移籍:岡山(DF78→柏)フッキ(FW→東V)
期限付き移籍:吉原(GK78→東V)
【フロンタに来る人】
新加入:薗田(DF89-)杉浦(MF89-)養父(MF84)
移籍加入:落合(MF、柏)村上(MF、仙台)川島(GK、名古屋)
期限付き移籍加入:河村(MF 磐田)大橋(MF81、東V)
期限付き移籍復帰:

それから今日スポ紙には「超高速ブラジル人MF獲得合意」なんて記事も。
「フランシスマールはスピード抜群の攻撃的な選手で、ブラジル国内では“超高速左サイド”として知られている」んだそうで。
マルコンの穴を埋める形なんだろうけど、左サイドの守備はいいのか?守備は?

それから、監督の去就はだいたい決まったようだね。
つか、大宮の元三浦監督が札幌の監督に本当に就任しちゃった。
【】→070111現在公式サイトで確認した去就
監督就任年

02〜     G大(西野)

03〜     水戸(前田)【続投】

04〜     川崎(関塚)【続投】
04〜     鳥栖(松本)【GM就任→岸野コーチ昇格】
04〜     札幌(柳下)【→三浦就任】
04〜     浦和(ギド)【→オジェック】
04〜     大宮(三浦)【→ロバート ファーベーク就任】

05〜     甲府(大木)【続投】
05〜     清水(長谷川)
05〜     愛媛(望月)【続投】
05・23節〜   大分(シャムスカ)

06〜     新潟(鈴木)
06〜     柏(石崎)【続投】
06〜     草津(植木)
06〜     名古屋(フェルフォーセン)
06〜     東京V(ラモス)
06〜     山形(樋口)【続投】
06〜     鹿島(アウトゥオリ)【→オリヴェイラ就任】
06〜     仙台(サンタナ)【→望月コーチ昇格】
06・2節〜   横浜FC(高木)
06・4月〜   C大(塚田)【→都並就任】
06・13節〜   広島(ペトロヴィッチ)【続投】
06・13節〜   福岡(川勝)【→リトバルスキー就任】
06・13節〜   磐田(アジウソン)【続投】
06・13節〜   千葉(オシムスコ)
06・6月〜   湘南(菅野)【続投】
06・8月〜   F東京(倉又)【→原博美就任】
06・8月〜   横F(水沼)【→早野就任】
06・9月〜   神戸(松田)【続投】
06・9月〜   徳島(東)【→今井】
06・10月〜  京都(美濃部)【続投】
posted by gamerin at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2007年01月04日

2007年サッカーの予定

自分用メモ。


02/28(水):U23:北京五輪 アジア2次予選 第1節H

03/03(土)〜12/01(土):J:
03/07(水):浦和、川崎:ACL第1節
03/14(水):U23:北京五輪 アジア2次予選 第2節A
03/21(水祝):浦和、川崎:ACL 第2節
03/21(水祝):J:ナビ予1
03/24(土):A:国際親善試合 韓国戦(日産スタジアム)
03/25(日):J:ナビ予2
03/28(水):U23:北京五輪 アジア2次予選 第3節H

04/04(水):J:ナビ予3
04/11(水):浦和、川崎:ACL 第3節
04/11(水):J:ナビ予4
04/18(水):U23:北京五輪 アジア2次予選 第4節A
04/25(水):浦和、川崎:ACL 第4節

05/09(水):浦和、川崎:ACL 第5節
05/09(水):J:ナビ予5
05/16(水):U23:北京五輪 アジア2次予選 第5節A
05/23(水):J:ナビ予6
05/23(水):浦和、川崎:ACL 第6節

06/06(水):U23:北京五輪 アジア2次予選 第6節H
06/30(土)〜07/22(日):U20:U20W杯(ワールドユース)

07/07(土):J:ナビ準々決勝第1戦 ※土日分散開催の可能性有
07/14(土):J:ナビ準々決勝第2戦 ※土日分散開催の可能性有

08/22(水):U23:北京五輪 アジア決勝 第1節

09/08(土):U23:北京五輪 アジア決勝 第2節
09/12(水):U23:北京五輪 アジア決勝 第3節
09/19(水):浦和、川崎:ACL 準々決勝
09/26(水):浦和、川崎:ACL 準々決勝

10/03(水):浦和、川崎:ACL 準決勝
10/17(水):U23:北京五輪 アジア決勝 第4節
10/10(水):J:ナビ準決勝第1戦
10/13(土):J:ナビ準決勝第1戦
10/24(水):浦和、川崎:ACL 準決勝

11/03(土祝):J:ナビ決勝
11/07(水):浦和、川崎:ACL 決勝
11/14(水):浦和、川崎:ACL 決勝
11/17(土):U23:北京五輪 アジア決勝 第5節
11/21(水):U23:北京五輪 アジア決勝 第6節
posted by gamerin at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2007年01月01日

元日はこたつでスポーツ観戦・・・天皇杯決勝etc

浦和1-0G大阪

あ〜。試合はガンバペース。浦和はただ守るのみ。
が、あれだけ何度も巡ってきたチャンスがどーしてか、決まらない。
後半浦和が選手交代をしてから徐々に浦和の攻撃が出来始め、
岡野の突破から生え際、じゃなかった永井に得点され終了。
紙一重でGKも防ぎきれずに。あれは悔しいなあ。
浦和はリーグ戦に続いて2冠達成、おめでとう。
ギド監督お疲れ様。


天皇杯の前にニューイヤー駅伝を見てたんだが、
駅伝に関係ない演出ばかりで辟易した。
天皇杯放送が始まる時に、NHKのアナが
2007年は基本に立ち返ってスポーツ報道していきたいとか所信表明してたけど、
バレーボールといい、クラブW杯といい、
ほんとスカパでも契約しようかと思ってしまう。
もっとストイックに見たいんじゃ。アイドルとかいらんから。
明日から行われる、関東ローカルの大会である箱根駅伝を大々的に全国放送にして
権威のあるものに仕立て上げ、金儲けの道具にしたのも民放だよな。
箱根毎年見るとか言ってる奴が意外と全国大会だと思ってたりするし。
山道も含む20キロていう距離を走ることが選手の身体に相当な負担だという話も聞くし、
箱根で燃え尽きてしまう選手もいると聞く。
かといってあれだけ歴史も長く、選手の箱根にかける尋常じゃない想いを
近くで見てた自分には、そう簡単に否定も出来ないし、難しいな。


夜はスポーツマンNo.1決定戦とか言う番組を見た。
あまり興味はなかったんだが、大悟に寿人、梅崎が出るというので。
寿人はあの上から落ちてくるボールに触る種目でJリーグ記録出してたけど、
他の種目ではあまりいいところなく・・・。
スタミナなら負けないだろうと思っていた持久力種目では
大悟と梅崎が最終まで残れず。
結局総合No.1は、アテネ五輪の十種で米代表だったらしいポールアンソニーテレック。
デカスリーターさすがだよ。
一番得意な種目は棒高跳びだということだが、
どうりであの上半身にあれだけ見事な筋肉がついていたのか。


で、自分はこんな元日からTVばかりってわけでもなく
初詣Jog往復1時間こなしてきました。
走るの久しぶりでヤバかった。
posted by gamerin at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2006年12月31日

超個人的2006年観戦記録(J1・ナビスコ杯・天皇杯・サテライト・A代表)

【観戦合計】
27試合

【種類別観戦数(回)】
J1(17)
ナビスコ杯(4)
天皇杯(4)
サテライト(1)
A代表(1)

【月別観戦数(回)】
5月(1) NC予B川崎-鹿島
6月(1) NC準々決勝2川崎-浦和
7月(4) J千葉-G・J大宮-甲府・J川崎-G・JF東-広島
8月(2) J川崎-名古屋・J川崎-千葉
9月(6) NC準決勝1川崎-千葉・J横F-川崎・J浦和-広島・J川崎-磐田・NC準決勝2千葉-川崎・J等々力-広島
10月(5) A代表ガーナ戦・J川崎-大分・J川崎-浦和・J川崎-京都・サテライト川崎-大宮
11月(5) EC4川崎-鳥栖・J川崎-F東・J川崎-福岡・J清水-川崎・J川崎-鹿島
12月(3) EC5浦和-福岡・EC準々浦和-磐田・EC準浦和-鹿島

【場所別観戦数(回)】
等々力(13)
埼スタ(4)
フクアリ(3)
日産スタ(2)
味スタ(2)
駒場(1)
日本平(1)
国立(1)

【クラブ別観戦数(クラブ数)】
19回(1) 川崎
6回(1) 浦和
4回(1) 千葉
3回(2) 広島 鹿島
2回(5) 大宮 FC東 G大阪 福岡 磐田
1回(7) 横浜F 甲府 清水 名古屋 京都 鳥栖 大分

0回(14) 札幌 山形 仙台 新潟 水戸 草津 東京V 柏 横浜FC 湘南 C大阪 神戸 徳島 愛媛




【観戦詳細】
◆2006.05.21◆ナビ予選◆川崎2-1鹿島◆等々力
この試合で憲剛の絶妙パスと視野の広さにやられた。以来憲剛は特に注目。
ここからフロンターレウォッチャーになり始める。


◆2006.06.07◆ナビ準々◆川崎2-1浦和◆等々力
寒いのにビール飲んで余計寒がった。野人が途中出場。

◆2006.07.19◆J1-13◆千葉1-2G大阪◆フクアリ
オシムが大注目されていたせいかフクアリほぼ満員。
ちょろちょろ動き回る羽生に、ムシキングと個人的に命名。


◆2006.07.22◆J1-14◆大宮3-1甲府◆駒場
等々力の川崎浦和戦の予定だったのにチケ完売で、駒場の大宮を観た。
帰り、渋谷で勝って浮かれる沢山の浦サポと遭遇。


◆2006.07.26◆J1-15◆川崎3-2G大阪◆等々力
平日開催にも拘らず2万人超え。某企業の動員があったとかなかったとか。

◆2006.07.29◆J1-16◆F東京2-0広島◆味スタ
寿人2得点の活躍。ガーロやめろの断幕あり。本当にやめちゃったね。

◆2006.08.23◆J1-19◆川崎4-2名古屋◆等々力
大量得点!短所を長所で補ってる印象。

◆2006.08.30◆J1-21◆千葉1-2川崎◆フクアリ
2度目のフクアリ。やっぱ選手が近い。
川崎の選手をこんな近くで見たのは初めてだった。


◆2006.09.03◆ナビ準1◆川崎2-2千葉◆等々力
いつ試合が終わったのかわからなかった・・・。かなり後味悪い試合だった。
さらにマスコミの取り上げ方。今に始まったことじゃないけど、妄想記事に辟易。
そしてその報道を信じるバカがいるってのも問題だね。


◆2006.09.09◆J1-22◆横F1-2川崎◆日スタ
懐かしい元横国!!しかしホーム側の席であの政党があんなことしてたとはね。
NHKの録画も見たけど、ユースケの触ってねーよ!にはまった。プ。


◆2006.09.16◆J1-23◆浦和2-1広島◆埼スタ
初浦和美園。てゆか、ビジター席裏の売店しょぼすぎ。

◆2006.09.17◆J1-23◆川崎3-4磐田◆等々力
生観戦では初めての川崎の負けた試合。そして初めての雨観戦。
でも部活や野外ライブや自転車通勤でずぶ濡れには慣れてるので問題なし。
ただ前に座ってたガキの傘がうざかった。


◆2006.09.20◆ナビ準2◆千葉3-2(延長)川崎◆フクアリ
3度目のフクアリ。決勝進出の瞬間を見ようと思っていたのだが。
選手の、特にケンゴの鬼気迫るプレー、そして途切れることのない川崎G裏の声援、
今まで観戦した中で一番壮絶だった。森とか。
なんかこの試合を見てから、フロンタを応援したくなった。


◆2006.09.30◆J1-25◆川崎3-3広島◆等々力
今季ずっとスタメンだったGK相澤から元々正GKだった吉原にチェンジ。
ところが、寿人がハットトリック。ハーフタイムにはトランポリン中田のパフォーマンスも。


◆2006.10.04◆日本代表◆日本0-1ガーナ◆日スタ
憲剛目当てについに観戦代表戦デビュー。
寿人、我那覇が見れたうえに、憲剛が初召集初出場したため、試合に負けたことをすっかり忘れる。


◆2006.10.07◆J1-26◆川崎2-1大分◆等々力
川崎が9月にぼろぼろだった守備の建て直しを図った試合。

◆2006.10.21◆J1-28◆川崎2-2浦和◆埼スタ
首位だった浦和と3位だった川崎の直接対決。浦和サポが電波野飛んでるハートを作れば、
川サポはFの字を作って対抗。いつになく気合の入ってた勇介が三都主を振り回し、
絶妙なクロスで憲剛のヘディングシュートを演出。
でも直後に失点して結局ドローに終わったけど、浦和の優勝後に何かの番組で、
三都主は「大事な試合で簡単に抜かれてすいません」とか言ってたな。
ここで優勝戦線脱落かと思われたが、次節浦和が負けてわからなくなった。


◆2006.10.28◆J1-29◆川崎2-0京都◆等々力
二日酔いで、胃腸にやさしいうどんを食いながら観た試合・・・。
かなり堅い守備の京都をなかなか崩せずにいた。ハーフタイムで浦和が磐田に負けていてどよめきが起こっていた。


◆2006.10.29◆サテライト◆川崎4-0大宮◆等々力
初のサテライト観戦。立ち上がりからずっと大宮ペースだったが、
前半終了間際に大宮の森田が退場してからは一気に川崎ペース。飛弾の後半立ち上がり早々のゴールにはびびった。
その飛弾は最終節のセレッソ戦でJ1初ゴールを決めてたね。


◆2006.11.04◆EC4回◆川崎3-0鳥栖◆等々力
天皇杯4回戦、後半の35分位に先制点が入るまでが長かった!!
ずっと鳥栖の強固な守備に攻めきれずに逆にピンチを招いたりしていた。


◆2006.11.11◆J1-30◆F東5-4川崎◆味スタ
前半3-1で勝っていたにも拘らず、ジュニ退場によって狂い始め、
終わってみたら5-4になっていた。特にマルコンが退場してからは攻め込まれ続け、4失点。
柵飛び越えて抗議に行く川サポがいたり、なんか大変な試合だった。奥谷主審が有名に。


◆2006.11.18◆J1-31◆川崎2-1福岡◆等々力
川崎は前節大敗、ジュニ、マギヌン、箕輪といった主力が出れなかったがどうにか立て直す。
前節の大敗で優勝戦線脱落かと思われた川崎だったが、今節で浦和が負けたため、またわからなくなった。


◆2006.11.23◆J1-32◆清水4-3川崎◆日本平
初めて遠征と言える距離を移動して観に行った。日本平スタジアム。
前半1-1、後半に4-3になって負け、川崎の優勝が消えた試合。藤本にハットトリック決められ。


◆2006.11.26◆J1-33◆川崎3-2鹿島◆等々力
なんといっても後半ロスタイムの箕輪の勝ち越しゴールでしょう。
試合後には引退する長橋、鬼木、今野のセレモニーもあった。


◆2006.12.16◆EC5回◆浦和3-0(延長)福岡◆埼スタ
浦和が明らかに緩んでいた…。福岡のDFがしぶとくてゴールを割らせなかった。
近くにうるさく喚く浦和サポがいて、非常に不愉快極まりなかった試合。


◆2006.12.23◆EC準々◆浦和3-3(PK10-9)磐田◆埼スタ
磐田もよかったのに。延長でも決まらずPKに。しかもPK戦は八百長疑惑浮上。
浦和の酒井のPKがGKに止められたのにやり直しになっていた。でもそこまで早い動き出しではなかったらしい。
それと主審がPK戦開始前に両GKに早く動いたらやり直しさせると釘を刺したらしく、それでこんな10人までいったらしい。
犬塚の得点で同点になったのに、犬塚のPKで負けが決まってしまった。犬塚はアシストもしててよかったのに。


◆2006.12.29◆EC準◆浦和2-1鹿島◆国立
互角の戦いも決定機をものにした浦和の勝ち。とにかく風が寒かった。
posted by gamerin at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2006年12月27日

川崎をblogでバカにした演出家がいたらしい

どうやら、フロンタの「2007新体制発表会見 in洗足学園音楽大学」において
行われるミュージカルの演出担当の横山とかいう人が、
自分のブログ上でフロンタを馬鹿にした発言をしていたというのだ。
某掲示板によると、劇団も主催する演出家で、その大学の講師をしているんだそうだ。
その関係で、フロンタのミュージカル担当になったらしい。
さらに、この人はレッズサポだという。

んでその人が、11月の記事らへんから度々フロンタをバカにしていたという。
(レッズのことはべた褒め。)
12月1日の記事ではフロンタの番組を「Ole!アルディージャ」以下だと。
(それアルディとテレ玉に失礼じゃん・・・)
ついに12月25日、「川崎フロンターレサポーターのみなさまへ 」という記事で、
該当記事を削除したことが書かれていて、
12月27日、「川崎フロンターレサポーター、関係者のみなさまへ 」という記事で、
演出の担当を退任すると書かれていた。
これでどうやらこの問題は収束に向かっているらしい。

もう実物の記事は全部削除されてしまっていて見れなかったけど、
まとめサイトでおおまかな流れはわかった。
しかし、その赤サポ、個人バレバレなブログに何で書くかなあ。
それもだけど、ネット見てるとどうもイタイ人らしいね。この人。
posted by gamerin at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2006年12月26日

2選手がフロンターレに移籍

JFAの移籍リストに、フロンタの米山の名前が入ってた。
あれ、契約更新しなかったのかな。
確かめようと公式サイト見たら、米山については何も無かった。
だが、26日付けで2人の選手が完全移籍でフロンタに入るとのこと。
柏からMFの落合、仙台からMFの村上。どちらも81年生まれ。村上は早生まれ。
スポ紙によると村上はボランチの他サイドバックが出来るとか。
落合は守備も強い大型ボランチだそうで。
ま、どういったタイプの選手なのかこれから調べるとしますわ。
GKやDFの補強はしないんだろうか。つか米山DFじゃん。
名古屋のGK川島が来るとか来ないとか言われてるけどねー。

==========

29日の天皇杯の準決勝は、浦和-鹿島が国立でガンバ-札幌がエコパでやるそうですな。
準々決勝の浦和-磐田戦のPKやり直しの場面、八百長だとお怒りの磐田サポさんもいた様子。
TVの映像でGKの動き出しの時間を計ったりしてるblogもあった。
んん〜、審判のさじ加減だからねえ。試合中は。
ただ、スポ紙は何でこいう時、選手に審判批判のコメントを言わせたがるんだろ。

個人的には、あまり知らなかった磐田の選手を何人か覚えれたのがあの試合の収穫。
それに都築から3点も奪ってくれたしな・・・
あと、磐田がアップの時ストレッチをかなり丁寧にやっていたのが印象的だった。
あそこまでしっかりやってるの初めて見た。
posted by gamerin at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2006年12月22日

AFCチャンピオンズリーグ=ACLのグループ決定!

日本以外のアジアのクラブは良く知らないので、いや、
全く知らないので、どうなんでしょうかね、これ。

◎AFC CHANPIONS LEAGUE
グループ抽選結果(AFC公式サイトより)
E:浦和レッズ、シドニーFC(豪)、上海申花(中国)、ペルシク・ケディリ(インドネシア)
F:バンコクユニバーシティ(タイ)、川崎フロンターレ、アレマ・マラン(インドネシア)、全南ドラゴンズ(韓国)

ちなみに日程↓
03/07(水) 第1節
03/21(水祝)第2節
04/11(水) 第3節
04/25(水) 第4節
05/09(水) 第5節
05/23(水) 第6節
09/19(水) 準々決勝
09/26(水) 準々決勝
10/03(水) 準決勝
10/24(水) 準決勝
11/07(水) 決勝
11/14(水) 決勝


それから明日の天皇杯準々決勝はこんな感じ。
浦和-磐田 13:00埼玉スタジアム
甲府-札幌 13:00ユアテックスタジアム
鹿島-清水 15:00熊本
G大阪-横浜F 15:00神戸ユニバ


磐田は最近リーグ戦で浦和に勝ってるし、浦和を苦しめてくれると期待。
J2の札幌と今年はJ1新入生だった甲府はどうだろう。
posted by gamerin at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

リトバルスキーが福岡の監督に!寿人次男誕生オメ!

タイトルのとおりっす。
大宮がオファー出してるとか噂もあったけど、いきなり福岡っすか。
というわけで、改めて監督の状況をまとめてみると↓

<監督の去就状況 【】=各クラブ公式サイトの発表があったもの>
※061221現在

就任年 クラブ(監督)
02・・・・・・・G大(西野)
03・・・・・・・水戸【前田続投】
04・・・・・・・川崎【関塚続投】
・・・・・・・・・鳥栖【松本GM就任→岸野コーチ昇格】
・・・・・・・・・札幌【柳下退任→】
・・・・・・・・・浦和【ギド退任→オジェック仮契約】
・・・・・・・・・大宮【三浦退任】
05・・・・・・・甲府【大木続投】
・・・・・・・・・清水(長谷川)
・・・・・・・・・愛媛【望月続投】
05・23節・・大分(シャムスカ)
06・・・・・・・新潟(鈴木)
・・・・・・・・・柏【石崎続投】
・・・・・・・・・草津(植木)
・・・・・・・・・名古屋(フェルフォーセン)
・・・・・・・・・東京V(ラモス)
・・・・・・・・・山形【樋口続投】
・・・・・・・・・鹿島【アウトゥオリ退任】
・・・・・・・・・仙台【サンタナ退任→望月コーチ昇格】
06・2節・・・横浜FC(高木)
・・・4月・・・C大【塚田退任→都並就任】
・・・13節・・広島(ペトロヴィッチ)
・・・・・・・・・福岡【川勝退任→リトバルスキー就任】
・・・・・・・・・磐田【アジウソン続投】
・・・・・・・・・千葉(オシムスコ)
・・・6月・・・湘南【菅野続投】
・・・8月・・・F東京【倉又退任→原博美就任】
・・・・・・・・・横F(水沼)
・・・9月・・・神戸【松田続投】
・・・・・・・・・徳島【東→今井】
・・・10月・・京都【美濃部続投】

それから、21日、寿人に第2子が誕生したらしい。おめでとう。
スパサカ出てた時もちらっとその話題になっていたけど、そうでしたか。
その玲央人(レオト)君の弟は里吏人(リリト)君というらしい。今時の名前だなぁ。
posted by gamerin at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)

2006年12月21日

07年アジア杯とJとナビスコ杯の日程

seesaaがメンテ中の間に2007年の予定が続々決まってきている。

◎アジア杯のグループと日程が決定
グループA:タイ、オーストラリア、オマーン、イラク
グループB:ベトナム 、日本、カタール、UAE
グループC:マレーシア、イラン、ウズベキスタン、中国
グループD:インドネシア、韓国、サウジアラビア、バーレーン
上位2チームが決勝トーナメントへ。

7月 9日(月) 日本-カタール
7月13日(金) UAE-日本
7月16日(月) ベトナム-日本
7月21日(土)準々決勝
7月25日(水) 準決勝
7月28日(土) 3位決定戦
7月29日(日) 決勝

◎ナビスコ杯のグループと日程が決定
Aグループ:千葉、G大阪、神戸、広島
Bグループ:大宮、柏、横浜FM、清水
Cグループ:FC東京、横浜FC、磐田、大分
Dグループ:鹿島、甲府、新潟、名古屋
浦和、川崎はACLのため免除

予選
3月21日(水・祝)
3月25日(日)
4月 4日(水)
4月11日(水)
5月 9日(水)
5月23日(水)

決勝トーナメント
7月 7日(土)準々決勝第1戦 ※土日分散開催の可能性有
7月14日(土)準々決勝第2戦 ※土日分散開催の可能性有
10月10日(水)準決勝第1戦
10月13日(土)準決勝第1戦
11月3日(土・祝)決勝

◎Jリーグの概要
3月3日(土)〜12月1日(土)
J1(18クラブ):34節 計306試合
J2(13クラブ):52節 計312試合


posted by gamerin at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ○SOCCER(雑記)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。