2007年12月23日

主のいない埼スタにて。天皇杯準々決勝【生観戦】愛媛-川崎

雨が心配された埼玉スタジアム、試合が始まる13時にはすっかり雨は上がっていた。
かなり気合い入れて雨対策をしていったが、・・・・意味無し。

で、レッズのいない埼スタで、愛媛対川崎を観戦。
いつもなら真っ赤な埼玉高速鉄道も今日は水色だらけだった。
試合前に寄ったイオン、入口入ってすぐ目の前に愛媛みかんが売られていたのにはちょっとうけた。これから食っちゃうよって。

愛媛がホーム扱いということで、白のアウェイユニの川崎。
アウェイでもだいたい緑ユニの川島も、今回は愛媛GKが緑っつー事で黒と黄色のユニ。久しぶりに見たな、この配色。
個人的には全身緑のより好きなんだけどね。

川崎のスタメンは、やはり先日の紅白戦のメンバーできてた。
前半愛媛は、かなり早いプレスを仕掛けてきていた。
サイドから抜いてチャンスを作っていたし、川崎も連携が合わなかったり、ゆるーいミスが多く、何度もピンチを招いていた。
立ち上がりこそシュートを放ってペースを掴んだ川崎も徐々に苦戦。
それでもセットプレーの流れから、右の勇介のクロスがDFに弾かれたところにいた大橋がゴールを決め、先制、前半を終えた。
点取る前、大橋はけっこうパスミスとかしてたんだけど、それを挽回するような見事なゴール。
大橋、来季はどうなるんだろう。

後半になると愛媛は運動量が落ち、集中力が切れてくる。
ジュニがPA内で倒されてPKをもらい、さらに愛媛が一人退場に。
これで川崎は2点差をつける。
数的優位もあって何本もシュートを打つ川崎だったが、
愛媛のGK川北が好セーブ連発!!!
今回の個人的MOMは川北で決まりです。
そして愛媛0-2川崎で終了。


天皇杯準々決勝が今日で終わり。
来季はJ2の広島がFC東京を破ったね。
準決勝は川崎は鹿島と、そしてもう一試合はG大阪-広島。
うゎー。楽しみだな。
posted by gamerin at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)

2007年12月06日

紫対決【生観戦】入替戦・京都-広島

西京極駅です。
まさかの西京極.jpg


初めて西京極陸上競技場へ乗り込んだ。
陸上の大会をよく開催してるところなので、名前だけは知っていたが。
駅からは歩いて5分程だったが、目立つ標識が無いのでちょっと戸惑った。
サポについてけば問題なかったけどね。

紫対決第一戦開始。
紫対決.jpg


入替戦、どちらにとっても落とせない1戦は、積極的に攻撃していくので面白い。
結果2-1だが、京都は4点でもおかしくなかった。
京都は右SBの渡辺がよかった。いいボールを出していた。
広島は連携ミスが多く、柏木が中盤動きまくって繋ぐもののシュートま
でいけず。
何度か決定的な場面があったが、寿人もウェズレイも以前のような精彩がなく決められない。
まあ、平繁のアウェイゴールは収穫。

平日夜、しかもこんな冷え込む季節にも関わらず1万2千人を越えたのは何気すごいね。
まじで寒いどころじゃなく凍りそうだった。

つか、広島サポがあれだけ人数集まってるのは初めて見た。
関東での広島サポしか見たことなかったのでね。
アウェー広島側.jpg

他の競技場とホームとアウェーの位置が反対だった。
通常ホーム側になるゴール裏の客席が狭いかららしい。


で、何で等々力住人の自分が京都に???

・・・続く
posted by gamerin at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)

2007年12月03日

ナックファイブスタジアム初潜入!A【生観戦】07J34節・大宮−川崎

続き。

試合は、大宮の守備が堅すぎてシュート打たせてもらえない川崎。
大宮はサイド攻撃でチャンスを作る。
前半にテセのゴールで先制した川崎だが、後半守備重視になってからは押し込まれ続ける。
ロスタイムに突入し、試合終了1分もなかった頃に同点弾を決められ、
引き分け、で大宮の自力残留に力を貸す。

前節は広島に大勝し、大宮の入替戦回避に力を貸した川崎、同期昇格の大宮に随分貢献してますな。


で、なぜか自分が観に行く大宮の試合は、若林が活躍するというジンクスがあったんだが、今回活躍したのは斉藤でした。
でも、後半若林が投入された時はほんと同点にされると思った。
結局同点にされてしまったけど。

試合終了後は、大宮の社長や主税キャプテンの挨拶、そして奥野選手の引退セレモニーがあった。
奥野選手、お疲れ様でした。

ちなみに広島戦ではハロウィンのコスプレだったアルディ、今回はオレンジサンタでした。
でも身体が元々オレンジだから、あまり目立たなかった・・・。


それからリーグ戦は、浦和でもGでもなく鹿島が優勝だったね。
10冠おめでとう。
なんかマラソンでトップ集団の後ろについて、ばてるのを見計らって最後に逆転する選手みたいだ。
posted by gamerin at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)

ナックファイブスタジアム初潜入@【生観戦】07年J34節・大宮−川崎

新スタジアムっていいっすね〜。
というわけで、07シーズン最終節、ナクスタに行ってきました。

新スタジアム!.jpg



基本は大宮公園のまま。
特にバクスタは、すぐ後が野球場になっているせいで増築できなかったようで、以前のに新しい座席がついただけといった感じ、高さはあまり無い。
そして通路がとにかく狭い。
G両ゴール裏は、以前からあった部分に座席付の上層部を増築した感じ。メインも。

アウェイG裏.jpg


ピッチへの近さはやはり1番だろうな。
日本平スタがいい勝負だけど、バックスタンド1列目なんか手を伸ばせば選手に触れそうなくらいだ。いや、触れるw。

他のblog見てたら、運営がいくなかったようで。
確かに、入場する前に競技場の外を1周した時、アウェイ側のゲートには川崎サポが長蛇の列を作っていた。
その頃ホーム側ゲートは列すら無かったのにな〜。
つくづく、川崎サポ増えたな〜と思った。

ていうか、朝家を出たところで目の前を川崎サポが通り過ぎ、
(そりゃお膝元だからいてもおかしくないんだけど)
中原街道ではアウェイツアーバスが3台通り過ぎていき、
電車はもちろん、川崎グッズ身につけた人が続々。
渋谷駅では日産スタに向かうであろうたくさんのレッズサポとすれ違った。
サポーター大移動って感じで面白かった。

続く。
posted by gamerin at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)

2007年11月24日

【生観戦】J1第33節・川崎−広島

川崎にとって07シーズン最後のホーム等々力。
風も無く晴れて、観戦日和だった。

広島は代表選手がたくさんいるのに降格争い中。
ウェズレイ、寿人の2トップに髪が黒くなってて最初わかんなかった柏木王子が先発。
リベロにストヤノフ、もちろん選手紹介では大ブーイング。
川崎は広島のシステムに合わせてか3-5-2の見慣れた布陣。
トップ下は養父。左サイドに久木野、2トップはジュニ&テセ。
主審は東城。

川崎は森→養父→テセの見事な先制点の後から前半終了までは広島に押し込まれていたが、後はほとんどペースを握っていた。
ケンゴのミドルは気持ちよかった。
3−0で完封勝ち。

試合後、セレモニーとかいって信平社長、関さん、宏樹キャプテンが挨拶していた。
去年は3選手が引退ってことでかなりしんみりしたセレモニーだったが、今年はあっさりと終了。


うちに戻って浦和-鹿島を見たが、なんと2人も退場者出した鹿島が勝利。
ていうか、扇谷酷過ぎる。
マグノが突如契約解除になったガンバはドローで優勝消滅。
てっきり浦和とガンバの2強の争いになるかと思っていたのに、
本当に最後までわからないな。

さらに今日川崎が広島に勝ったことで、FC東京に逆転勝ちした大宮が事実上降格争い脱出となった。
今回は大宮の後押しをした川崎だが、最終節はそうはいかないよ〜。
でも大宮も新スタでの初勝利をあげだいだろうし、
何より自分が観戦に行く大宮戦は何が起こるかわかりません・・・。

それから、横浜FCに次いで自動降格が決まってしまった甲府・・・。
ヴァン君さようなら。寂しいよ。
posted by gamerin at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)

2007年11月11日

カウンター合戦【生観戦】J1第31節 川崎-浦和

まあ観てる分には飽きない試合内容だったね。
ACL決勝真っ只中の浦和と、主力(ケンゴ、マギ)のいない川崎。

今日の試合は、
 ・養父ゴール
 ・ワシントンぶちぎれて試合放棄
 ・カウンター
こんな感じ。

今年浦和はアウェー負け無しとのことだが、浦和のホーム不敗を止めた川崎でも止められなかったな。

ところで、大宮はナクスタこけら落としの試合で負けたらしい。
入れ替え戦圏の広島と勝点で並んでしまった・・。
posted by gamerin at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)

2007年11月08日

4888人。【生観戦】天皇杯4回戦・川崎-C大阪

勇介のゴールが見れたので、急いで仕事脱出して観戦行った甲斐があった。
今年5月のリーグ11節、甲府戦でのJ1初ゴールを見逃してたから嬉しいよ。
それに難なくゼカルロスを抜いてジュニの得点をアシストしていたし。

今日の川崎は、大橋、河村を入れ、FWはジュニ&テセ。
FWはこの2人が定着しているな。


この試合、等々力は2階席がバクスタ中央以外は封鎖され、なんだかこじんまりしていた。
客が口々にJ2みたいだと言っていたが、まさにそんな感じでまったりしていた。
観客数は4888人だったそうだ。J1になってからこんなに少ない観客数の試合って無いよな?
たまに川サポの歌が途切れた時に選手の声が聞こえた。
川島の良く通る声が聞こえた時は、自分の周りの客がひそかにどよめいていた。

余談だけど、等々力競技場は改修工事が始まっているのか、トラックの外側がはがされていた。

川崎はナビスコ杯決勝で敗れてから中3日でこの試合だったが、
これでふっきれて浦和戦に臨めるな。
ぅ〜、ケンゴが見れないのが残念だ。

しかし、川崎は試合以外の場面で騒がしいっすな。
チームドクターが辞めるとかで。
今年はベストメンバー規定とか、ドーピングとか何かと問題にされる年だな。


一方ナビ杯優勝したガンバは山形にPKで辛勝したらしい。
やはり大一番の勝利の後の試合は、難しいのかねー。

そして帰宅後、ACL決勝、セパハン−浦和戦をネット観戦した。
浦和は後半攻め込まれ続けていた。
来週水曜の埼スタでの第2戦、チケットがオクに相当数流れているそうだ。
客どれだけ入るだろうねぇ。
posted by gamerin at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)

2007年11月03日

川崎負けた。【生観戦】ナビスコ杯決勝・川崎-G大阪

秋晴れの国立競技場。
どっちを見ても、青色は目にやさしくていいね。

点数だけ見ると惜敗、でも内容は完敗ってところか。
試合前のキッズバトルやパネル含め。

川崎はまた不思議なフォーメーションで出てきた。
いつものDF3人に加えて、佐原っすか??
出場停止のマギヌンに代えて大橋。
マギヌンは試合前に客席に現れていたな。
G大阪はここ最近調子に乗ってる安田が先発だった。

立ち上がりこそ若干川崎寄りだったペースも、後半には完全にG大阪がボールを支配。
さらにG大阪の守備に川崎らしい攻撃は繋がらず。
いつもより攻撃が薄いし慎重すぎだ。
Gの攻撃を水際で防いでたものの、事故的な1点で勝負が決まった。
点が入ったら打ち合いになるかと思っていたんだが、Gの守備堅かったし、川崎は選手交代してもボール繋がらなくて効果無かったな。

あーしかし。
応援してるチームが負けるって、やっぱ悔しいや。
家帰って、録画見て、もらったチップスター完食しちゃったよ。
おめでとーガンバ。
川崎はもう次だ、次。天皇杯天皇杯。
posted by gamerin at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)

2007年10月30日

やっぱ柏原…

リーグ戦ー浦和は次節優勝が決まる可能性があるらしい。
次節浦和と対戦するのは…川崎じゃん。
しかもケンゴもマギも味スタで柏原に無駄に削られて出場停止じゃん。
勇介か誰か選手もキレかけてたけど、確かに後半のジャッジはキレるよ。
マギに二枚目黄色が出ても揺らがなかったから、去年とはちげーんだ、ざまあ柏原。とか思って息巻いてたけど、(まあ時間帯と試合状況も去年と違ったけどな)
とんだ置き土産をしてくれた。
目の前にナビスコとか天皇杯があってまだ先〜なんて思っていたが、
ここはガンバや鹿島をあてにせずに優勝を阻止したいね。
等々力のチケはやはり完売の様子。

ホームで強い印象があった浦和だけど、今年はアウェーのが何気に強いし。
でもその前にナビスコだけどさ。
posted by gamerin at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)

2007年10月29日

一年前のリベンジ達成。【生観戦】J1第30節FC東京-川崎

忘れもしない、去年のJ1第30節、味スタでの大逆転劇。
勢いに乗って4得点したものの、2人の退場者を出し総崩れした川崎は5失点を許し4-5で敗れた。

だから今回は絶対にリベンジしたかった。
それにしても、川崎サポ増えたね。
自分が着いた頃には1階はレプユニさんで既に埋まっていた。
2階席も続々埋まっていき、急遽エリア拡張してたし。
去年とだいぶ違うな〜。まぁ天気も良かったしね。

天気良かったから自転車で味スタ行ってみた。
多摩サイって手もあったけど、ためしに野川使ってみた。
今日野川CR初めて走ってみたけど、ありゃCRじゃなくただの遊歩道だね。
道幅狭いし交差点多いし、前を行くママチャリ軍団に我慢できずに予定より早く甲州街道に出ちゃったよ。

っと、話題を戻そう。
川崎は今日も4バック。てか最近の川崎のフォーメーションよくわからん。
とにかく、前半25分のテセの先制弾が決まってから、堰を切ったように川崎が得点し、前半だけで4−0になった。
でもな、ここでどうしても去年の事が蘇ってきて、全然安心できなかった…。
後半、テセと寺田が交代し、さらに守備的になった川崎に対しFC東京が攻め込みピンチもあったが川島やDFの粘りで何とかしのぐ。
セットプレーとかまじ冷や冷やしたけどな。
結局後半は攻撃陣の個人技で3点追加、0失点で終了。

7−0でFC東京に勝利。
もう、去年の借りを返したどころかお釣もくるぐらいだ。
何より失点0が嬉しい。
川崎が失点無しって、珍しくね?

でも、もう1週間後はナビスコ決勝。
浮かれてらんないな。

ところで、FC東京のコアサポって、あんな少なかったっけ?
ゴール裏からバクスタ一面客は埋まってるのに、
声出して跳ねてるのほんの1ブロックに満たない感じだった。
posted by gamerin at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)

2007年10月21日

観戦禁止?【生観戦】J1第29節・大宮-広島

今節は等々力に行くつもりだったが、知り合いに誘われ駒場競技場へ行った。
ナクスタが完成したので、大宮の駒場競技場の使用がこれで最後だという。
アルディ君が、ハロウィンVer.の帽子とマントを着用していた。
けっこうかわいいと思った。
じゃがバターを食べ損ねた。

広島は、あれだけタレントが揃ってるのにどうしたんすかねー。
おとなしいつーか。ほんとおとなしい。
大宮の堅守もあってか、ウェズレイ、寿人の2トップは仕事できず。
前半、大宮はバックパスを多用、前行けよーと何度思ったことか。
後半は大宮がかなり得点のチャンスを作るも、決定力不足でゴールが遠い。
だが途中交代で入った大宮の若林がゴール前の混戦を押し込んで得点、それを守りきって大宮が貴重な勝利をあげた。

大宮が勝ち、横浜FCが負けたので、横浜FCは降格決定らしい。

ふと気づいた。今年観戦した大宮の試合↓

*5/27 川崎1−1大宮・・・ロスタイムに若林が得点しドローに。
*6/16 大宮2−1新潟・・・途中出場の若林の得点が勝ち越し点。
*7/1(サテ)川崎3−2大宮・・・バックパスのボールを奪って若林が得点。
*10/20 大宮1−0広島・・・途中出場の若林の得点が決勝点に。

全て若林が得点しているということに。
しかもサテライト以外は全て勝敗に絡んでいる。
うぇー、最終節のナクスタの川崎-大宮、川崎が勝つ為には自分見に行かないほうがいいんすかね・・・悲。

今節川崎は、ホームで新潟に3−1から3−3にされるも、試合終了間際にケンゴの得点で4−3にして勝利したそうだ。
やっぱ川崎はケンゴの好調不調が影響するんだろうか。
去年と相変わらず失点も多いけど、自分は川崎の攻撃的なところが好きだなー、と、今日駒場に行って思った。
ボールを奪うと全員が攻撃の意識、前の意識で動き出すのとか。
次節川崎は、飛田給だ。1年前、大逆転劇で大敗した飛田給。
ナビスコ準決勝をリベンジした勢いで勝って欲しいな。
posted by gamerin at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)

2007年10月13日

準決勝突破!スコ杯準決勝第2戦 川崎-横浜FM【生観戦】

今日の試合は立ち上がりマリにペース握られ先制されるも、逆転勝ち。
川崎は1年前の悔しさを晴らし、初タイトルを獲る権利が与えられた。

印象に残ったこと。
・宏樹J1初ゴール
・やっぱ川島
・マリのGK榎本がハンドで一発退場、交代枠が無くDF松田が急遽GKに
・マリの断幕”TO DO LIST”の”CHOFU”

流れの中での得点は観てて気持ちがいい。
2失点したのはいただけないけどな〜。
個人的には最後まで11人どうしでの戦いを観たかった。
明らかに最後の10分は面白くなかった。

<ナビスコ杯準決勝第2戦>
◇川崎4−2横浜FM
◇鹿島3−2G大阪

国立で川崎はガンバと。
しかし、「Gゾーン」のエリア増えたね。
サポ増えてんだな。
posted by gamerin at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)

2007年10月10日

まずはアウェイで1勝【生観戦】スコ杯準決勝第1戦 横浜FM-川崎

去年の千葉との戦い、特にフクアリでの試合を目の当たりにした記憶が無意識に競技場に足を運ばせてたって感じっすかね。
そんなわけで平日で仕事後に急いで向かうのは面倒なんだが、日産スタジアムに行ってきた。

売れてないとは聞いてたけど、本当にガラガラだった。
特にメインとバクスタさみぃ。6万人規模のスタジアムに1万人ちょっとだから尚更そう感じるのかもしれない。
川崎サポは試合前ずっとコールしてて気合たっぷりだった。

川崎は出場停止の寺田に代わりナビスコ男佐原、さらに久木野がスタメンだった。勇介が下がった4バックだった。
マリノスはFWに若い乾と、大島。

前半はマリノスの守備が緩いのか、ケンゴの縦のボールも良く通り、ジュニやマギの連携もうまく繋がって、早いうちに先制。
後半立ち上がりからマリノスに攻め込まれ同点にされるが、PA内でマギが倒れ、PKの判定になり2−1で再びリード。
川崎は試合終了近くになると無理して攻めに出ず、5バックかってぐらいに守備を固めていた。
対してマリノスはハーフナー入れてパワープレイに出る。
何度もピンチがあったが、川島のセーブで命拾い。
アウェイで勝利。

今日はテセがあまりボールに絡んでなく、後半黒津と交代したが、その黒津も最近アグレッシブさが影を潜めてて残念だ。
森が久しぶりに異議で紙もらってた。
でもつい先日の横浜FC戦に比べれば連携ミスやパスミスも少なく、
縦に速い攻撃が見れてまあまあの試合だった。

あーでも主審の扇谷が、川崎のGKを横浜のCKと判定して、川サポから大ブーイングを受けていたな。
そのCKも、蹴った直後に横浜のファウル取って帳尻合わせしていた。
それ以上ご乱心はしなかったけど、自分はあれがPKになるとは思わなかったな。

そういえば菊名で女性専用車両から川サポの男が一人降りてきたんだが、ずっと女だらけの中に乗っていたのか?しかもレプユニで。
・・・勇気あるな。
posted by gamerin at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)

2007年10月07日

どっちのホームかな【生観戦】J1第28節横浜FC−川崎

国立開催となった横浜FCホームの試合。
国立でサッカー見るのは、去年の天皇杯鹿島vs浦和以来だ。
そういえばあの日、天皇杯の前に行われてたユースの試合の決勝で、
ガンバユースのすごい脚が長くてゴールに良く絡んでた選手が印象に残ってたんだが、
最近になって、ニュースに取り上げられてたね。宇佐美君。

話を戻して、えー、水色対決となったわけですが、
さあどっちがホームのサポでしょおか。

国立アウェイ側

国立ホーム側


逆光で見辛いけど、人口密度の違いがわかるかなぁ



そんなわけで、かなり多くの川サポが詰め掛けていた。すげぇなあ。
実際バクスタのアウェー側はほぼ川崎で埋め尽くされていた。
帰りがけ「川崎の応援うるさくねぇ?」とか言ってる横浜FCサポがいたが、まあ川サポが応援頑張ってたってこともあるだろうけど、横浜に比べてふつーに人数が多かったってだけでは。

試合自体は、川崎の辛勝だった。
川崎はナビスコを見据えているのか、スタメンFWに黒津、トップ下に大橋、左サイド村上、以外はいつもと同じメンバー。
前半に大橋のシュートのこぼれ玉をジュニが飛び込んで先制したけど、それだけ。
パスミス、連携ミスも多く、そこからカウンターでピンチになることも。
川島様とゴールポスト(っていうか角のところに。)に助けられていた。
ついこの前まで川崎でプレーしてた西山が後半に入ると、
ドリブル突破や決定的なシュートでかなり川崎を追い詰めていた。

とにかく、いつ追いつかれるか気が気でない試合だった。
そういえば、G大阪戦以来の勝利だっけか。
これから中2日でナビ杯が連続してるハードスケジュール。
一応、付き合う予定すけどね。
posted by gamerin at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)

2007年09月30日

★崖っぷちの執念とリベンジの執念【生観戦】J1第27節 川崎-甲府

雨の等々力に行ってきた。
雨だと、屋根付のバクスタ2階席と1階後方が先に埋まるから、
普段は競争率の高いメインから観られるのが、個人的には楽しみ。
防寒対策したものの、雨ざらしはやはり寒かった。

そういえばこんな断幕が。(わかりづらいけど。ちなみに川島が右下に。)
犬飼さーん
"犬飼さん我々は裏切られていません"

ACLアウェイの後の柏戦でメンバーを8人も入れ替えたことに対して、
Jリーグ側が川崎に事情説明を求めたって出来事を受けてか。
已む終えないって結論になったらしいけどね。
キックオフ前に隆コールと、信平コール(=フロンタのシャチョ)も聞こえてきた。

で、試合のほうはー、主審が鍋島ってところで嫌な感じはしたんだが、
前半10分もたたないうちにイエローが出て、あー始まっちゃった、と思った。
この試合結局11枚もカードが出た。
別に荒れた試合ってわけでもないのに、これは単に主審の問題だと思う。
甲府からは2人も退場者が出たのに勝てないのが川崎。日本代表病ですか、ジュニまでも。
チャンスをたくさん作ってたのは川崎のほうなのに決められない。
さらに前半の始めにカウンターでさくっと先制されたまま後半ロスタイムへ。
PAすぐ外の混戦状態からこぼれたところを谷口が放ったループシュートが入った。
ぎりぎりでドローに持ち込み、終了。

前の試合のACLのPKを外した谷口の劇的ゴール。
あの翌日スポーツニュースの川崎の試合はたにぃの名前ばかりだったからな。
決めてくれて嬉しいよ。
でもなあ、それまでの90分、かなりフラストレーションがたまったよ。
ACLの時と同じで、途中からもう川崎に得点入る気がしなくなった。

甲府は降格争い真っ只中で、つい昨日大宮がマリに勝ったせいで
自動降格圏内に落ちてしまったし、勝つしかなかっただろうに。
でも、勝点1を得て順位を戻した。
地元大宮も応援してる自分にとっては、今日はなんとしても川崎に勝って欲しかったのだが。

そいやフランシスマールは交代がかなり不服そうに見えた。
posted by gamerin at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)

2007年09月26日

ACL終わった・・・【生観戦】ACL準々決勝第2戦川崎-セパハン

◆川崎0−0セパハン(PK4−5)

気づけばガンバ戦以来約1ヶ月ぶりになっていた現地観戦。
しばらく見ないうちに、ビッグフラッグが成長してかなりの大きさになっていた。

平日夜でもキックオフ前にビジターエリア以外はほぼ埋まってた。
でも観客数は1万3000人こえた程度とのこと。
それにしても、もうこの時期の夜は冷えるな。
だから余計に90分で決めて欲しかったんだが・・・。

川崎はACL準々決勝アウェーでの第1戦が0-0のため今日勝たないといけなかったわけだけど、またもスコアレスドロー。
PKだけは避けたかったのに、PKに突入。

つか、あれだけ打って入らないとなればもう、しょうがないっすね。
そいう実力ってことで。
セパハンが守備を固めてカウンターな感じで、
後半は特に川崎がずっとボール保持してたんだけどな。
途中からもう今日は点が入る気がしなかった。

どうでもいいけど主審が思い切りボールにぶつかるシーンが何度かあった。下手。
あとセパハンの選手はよほど担架が好きなようで、何度もしつこく試合を中断させていた。倒れすぎだっつうの。

マギはなー、怪我する前よりキレが無かったな。
簡単にボール奪われるし、CKもなんか違うし。
以前の方が動き回ってボール掻き回してた。

浦和は敵地でも勝利して準決勝進出だそうだ。
頑張ってくれ。
川崎は後はもうナビスコ杯だ、ナビスコ。
posted by gamerin at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)

2007年08月26日

攻撃爆発!花火も爆発!【生観戦】J1第22節川崎-G大阪

今日は観に行ってよかった。

開門と同時くらいに着いたが、一般ゲートは長蛇の列。何だこれ。
そしてどうでもいいけど5ゲートに天野氏がいるのを見かけた。

今日はアタック25日とか銘打ってたけど、
単に選手入場時に青パネルを水色にする、てだけだった。
その演出のため、ビッグフラッグはアップの時に広げてた。

試合が始まってしばらくすると、7ゲートの方面に花火が上がってるのを発見。
しかも意外と大玉。

さて、試合の方は、立ち上がりマギヌンがCKゲト。
ケンゴが蹴ったのをテセが頭で合わせる。
GK藤ヶ谷がキャッチした時にはラインを割っていていきなりの先制!!
その後は一進一退だったが、花火キレーとか思ってるうちに
するする抜け出されマグノに1点返され、1−1で前半終了。
ゴール前にはシジクレイの厚い壁。

後半は立ち上がりからフロンタが攻め、前線のジュニにうまくボールが渡って抜け出して決めるわ、技ありループを決めるわで一気に2点差。
さらにテセが相手を一人かわした後、詰めてきたDF二人がギャグみたいに同時に倒れ、抜け出したテセが決めて後半10分もたたないうちに4-1に突き放す。7ゲート裏の花火も大爆発。
あれだけ威勢のよかったGサポ、しばらく沈黙。

その後、村上out井川inで守備を固めに入る。
何度も攻め込まれるも、川島のセーブや、ケンゴの守備や、精彩を欠いた遠藤の助けもあってか失点を許さず、4−1で勝利。
なんとカード1枚も出なかったよ。
でもさ、浦和が勝っちゃったから首位争いがついて、
一部からはまた川崎空気読めねえとか言われんだろ?

川崎は攻撃の連携もよかった。決めるべき時に決めて勝利、て感じか。
マギヌンの復帰が大きいかもね。
てか、マギヌンお父様が亡くなったのに帰りたいのを我慢して試合に臨んでいたんだ!?
まじっすか!?うぅ。チーム想いだ・・・。賢いし、家族想いだし、いい人だ。
Gにとっては加地を削りにいった憎き選手なんだろうけど。
今日も予想通り一番のブーイングだったし。

サテライト大宮戦以来久しぶりの現地観戦だったけど、なにげにアメフトW杯で等々力には来てたんだよなあ。とか思いつつ帰宅してTVつけると、世界陸上で為末が400Hあっさり予選落ちだってアナウンスが・・・
おい!400H決勝のある火曜日にわざわざ大阪に行くのに、何だよそれ〜
もういいよ、美しい女子の棒高が見れればもういいよ。
てか今回、まあまだ今日始まったばかりだけど、日本人選手は結果でないし、観客席もガラガラ。
TBSが盛り上げようとしても無理だって。
女子3000SC予選じゃ日本人選手2人とも転倒するし、女子10000で福士はスパイク脱げてペース崩すし、他の選手は転倒するし、呪われてね?
posted by gamerin at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)

2007年07月02日

そ、それだけは。★Jサテライト第3節・川崎-大宮【生観戦】

前日の神戸戦で川崎はやっと勝利!長かった!
しかもロスタイムでの勝ち越しとあれば!
現地にいた人達は相当盛り上がったんじゃないだろうか。
その頃自分は某バンドのライブで跳ねていた・・・。

で、今回もサテライトのほうを観に等々力へ。
晴れたせいか試合始まる頃にはバクスタが余裕を残しつつもほぼ埋まっていた。
飲み物系やシロップかけ放題のかき氷も売れていた様子。
ホットドッグは通常の試合だと具がすぐ売れてしまうので、
サテライトが狙い目では?と思ったりした。

試合詳細は、フロンタ公式サイトが詳しいのでそれを見るとして。
感想はー、勝ったものの、失点で終わるのは後味が悪いということ。
しかもあんな形での失点。あれだけは勘弁してほしかった。
黒津が試合で何度か仕掛けたことを逆にやられたね。
しかも、リーグ戦で同点弾決められたあの若林に。
川崎キラーになりつつある?

今回大宮はFW2人が森田、若林。最初からでかい人作戦。
だがフロンタも薗田、大久保といった大型の若手がDFラインに。
前半はフロンタが攻勢で、久木野や西山のドリブルがよかった。
前のサテでは目立たなかった田坂も今回はけっこう絡んでたし、ゴール決めた。
3点目の久木野のシュートは惜しくもオウンゴール。
大宮は長いボールを放り込むものの、決定機にならず。
だが、後半は大宮もペースをつかみ、ピンチが何度も。
1失点目はボールを受けつつ抜け出した若林が相澤を越えるループシュート。
2失点目はバックパスを処理しようとした相澤の足元を若林が狙って奪われ。

とはいえ、J1の勝利に続いてサテも勝利。
このままナビ杯、調子が上がればいいっすね。
ケンゴと川島を代表に取られた分(嬉しいけどさ)、
他の選手の奮起に期待。
posted by gamerin at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)

2007年06月24日

★2007年Jサテライト第2節C 川崎-新潟【生観戦】

昨日の磐田戦はー、ついにというか、やっとというか、負けたね。
昨日は野暮用で観戦サボり。K-cityを聞いてみたが受信状態が悪く、
やっと入ったと思ったら第一声が「前田のゴールです」・・・早ぃょ。
ケンゴのFK直接ゴールは現地で見たかった。久木野スタメンや養父のJデビューもね。
それにしても、もう6試合勝ってないんだな。

で、今日はサテライトin小雨の等々力競技場。
普段サテではバクスタ1階しか開いてないが、雨だったので2階の中央も開けてくれていた。
バクスタ1階は後から3列目までが濡れないゾーンだが、風が吹くとその限りではないしな。
食べ物関係はバクスタ裏のみ。選手のサイン会も行われていた。
今日の川崎サポのコアゾーンは、ゴール裏のメイン寄りだった。いつもゴール裏でやってくれよ・・・
新潟サポも結構来てて川サポと張るぐらい声出してた。

川崎スタメンはGK相澤、DF左ソノジュン、井川、右スズタツ、MF河村、養父、左に飛弾、右に田坂、トップ下が木村、FWが西山と都倉(身長差がすげえ。)
後半は4バック?西山が左サイドに、飛弾が右で下がり気味だった。
新潟の選手で知ってるのは深井とマーカスだけ。

試合は、前半立ち上がりに先制したものの、前半終わる頃にFKから失点。後半は動かず1-1で終了。詳細は他blogをどぞ。
雨で選手もよく滑っていたが、副審までもこけていた。まあ芝生じゃないところ走ったら滑るわな。

トップについでサテも勝てず。川崎の勝ち試合はいつになるんだー。
posted by gamerin at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)

2007年06月18日

★2007J1 大宮-新潟【ハシゴ観戦そのA】

オシムは等々力→日スタとハシゴしたようだが、
等々力で川崎-柏戦を観てから自分がその足で向かったのは、駒場。
知り合いが券持ってるからと誘われたからなんだけど。

大宮はホームゲーム観客100万人突破を目指していて、この試合でそれが達成したらしい。
そしてこの試合の観客数は16795人、さっき観た等々力の15244人を越えている!?
大宮のホームゲームで1万人越した試合って今季はFC東京、浦和戦とこの新潟戦。
如実にアウェーサポ頼みが表れてますな。
新潟は大宮と同じオレンジだから、客席を見ただけではどの位の割合で新潟サポがいたのかは把握できなかったが、
少なくとも自分のいたメインアウェー側は背中にmsnを背負ったオレンジだらけ。
ほぼ完璧新潟ゾーンになっていた。恐るべし新潟サポ。

新潟は前節までで川崎と勝点で並んでいたため、ここで大宮に勝ってもらわないと。

試合は前半のうちに、新潟側に2枚目黄色が出て大宮が数的有利に。
新潟サポからは長田主審に対し大ブーイング。
流すところと流さないところがずれてた。
もっとアドバンテージとってもいいのではと。

後半は守備を固めた新潟に、大宮は攻め込めないでボールをまわし続けるシーンも多かった。
大宮は後にボールを戻すシーンが目立つ。
だが新潟DFの背中に当たって跳ね返ったボールを拾ってつなぎ、吉原が先制。
でもその後、途中出場した深井のセットプレーから千代反田に決められて同点。
大宮は後半、森田、若林を入れて、でかい人作戦。
それが当たって、若林が勝ち越し点を決めて2-1。

若林といえば川崎戦。ロスタイムに同点にされたのがつい最近の出来事。
でもこいつのおかげで川崎は新潟に越されずに済んでしまった。
大宮は10節の浦和戦の1-1ドローから負け無し。
神戸とスコアレスドロー、横浜FCに1-0で勝、川崎と1-1、柏とスコアレスドロー、そして新潟戦での勝利。

それにしても、浦和駅−競技場はバスより歩いていった方がマシだな。
えらい時間がかかった。
posted by gamerin at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★SOCCER('07観戦)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。